金剛禅総本山少林寺

絵本で広げよう金剛禅プロジェクト

2017年02月21日

2月21日、絵本プロジェクトが開始されてから全国で初となる勉強会が奈良県で行われました。
夜8時から10時すぎまで奈良香芝道院の修練場所に、奈良香芝道院、奈良斑鳩道院、奈良宝来道院、大和郡山南道院の各道院長と幹部、総勢13名が集まり、絵本プロジェクト顧問の三浦伸也さんにも駆けつけていただきました。

内容は、主に下記の4項目について話し合いました。
1.子供の様子(読む前と読んでる最中、読み終わった後。絵本があるときないとき。読み聞かせのちょっとしたテクニックなど)
2.自分の内面と変化(子供達との関わり、読み聞かせをして変わった自分など)
3.絵本の紹介(お薦めの絵本、伝えたい意味)
4.次回の勉強会

実際に幹部が少年拳士達に読み聞かせを行ったり、感想を述べてもらったり、三浦さんにアドバイスをもらうこともできました。
ある道院長は、自己の失敗談を何のてらいもなく話し、お互いにアドバイスをしあったり、自身の内面を語り合ったりと、大変充実した時間となりました。

奈良県教区で賛同してもらえる道院を増やし、もっと多くの人が参加できるよう、次回の勉強会を企画していきます。

奈良香芝道院、奈良斑鳩道院、奈良宝来道院、大和郡山南道院の各道院長と幹部が集まりました

気軽に話し合える雰囲気です

急遽、幹部拳士が読み聞かせを行いました