金剛禅総本山少林寺

ホーム > 絵本で広げよう金剛禅プロジェクト > 絵本で広げよう金剛禅プロジェクト > 【奈良県】武専コースで「絵本で広げよう金剛禅プロジェクト」が取り上げられました。

絵本で広げよう金剛禅プロジェクト

6月18日に武道専門コース奈良地区が開催され、「絵本で広げよう金剛禅プロジェクト」についての地区設定授業が行われました。

大和郡山南道院 河原章二道院長が講師となり、「なぜ、絵本の読み聞かせをするのか」という講義をしました。前半は読み聞かせの効果について話をし、後半は5~6人の小グループにわかれ、約20分かけて読み聞かせの体験をしてもらいました。

25冊の絵本を用意していたので、学生達はワイワイガヤガヤと絵本を選んで読み聞かせをしていました。読み手も聞き手も楽しみ、それぞれの道院でぜひ挑戦して広げてもらえるようお願いをし、授業を終えました。

奈良県で「絵本の読み聞かせ」が武専学生発信で広がることを期待しています。