金剛禅総本山少林寺

新任道院長紹介

外字(文字コードなど特定の文字集合に含まれない文字および常用の使用頻度が低い文字)がブラウザによっては、正しく表示されない場合がありますので表示の統一性を持たせるために便宜上一般的な常用漢字にしております。

2017年1月1日認証

新設

上西貴博(じょうにしたかひろ)

上西貴博(じょうにしたかひろ)
認証年月 2017年1月認証
道院名 太田西道院
僧階 中導師(正拳士/五段)

「次の世代に少林寺拳法の教え、楽しさ、素晴らしさを伝えていきたい。」という思いでこの度、群馬県太田市に道院を設立しました。
あの場所に足を運ぶだけで、元気になる。
仲間の顔を見ると笑顔になり、日頃の疲れが吹っ飛ぶ。
そして、生き方が豊かになった。
と言われるような道院を目指し、これからも仲間と共に笑顔を忘れず、金剛禅の道を一歩一歩、歩んでいきます。

交代

中村文夫(なかむらふみお)

中村文夫(なかむらふみお)
認証年月 2017年1月認証
道院名 福岡筑紫ケ丘道院
僧階 中導師(大拳士/六段)

 縁あって福岡筑紫ケ丘道院の道院長となりました。今まで金剛禅・少林寺拳法の先達から受けた恩に対し感謝の気持ちを少しでも集う方たちへ返していけるよう、また、和気藹々とした福岡筑紫ヶ丘の特徴を継承し、老若男女が楽しめ、お互いが認め合え、笑顔で帰れるような道院を目指して修練していきたいと考えています。