金剛禅総本山少林寺

古西 眞二(こにししんじ)

社会人になるのと同時に始めた少林寺拳法は、実社会において物事を正しく判断する力、自らを活かしながら対人関係を良好に保つ生き方を、知らずしらずのうちに身につけさせてくれました。自分自身で実感したこの少林寺拳法の良さを、更に多くの方たちに知って頂きたくて、定年退職と同時に豊橋芦原道院を開設しました。これからも自分の幸せが、そのまま他人の幸せに繋がる生き方を志して、稽古に励みたいと思います。