金剛禅総本山少林寺

増井友哉(ますいゆうや)

小学1年から始めた、少林寺拳法。高校、大学と続けてきて、いつの間にか、道院長という立場を頂くまでに成長させて頂きました。亡き先代の、林隆司道院長 の後を継ぎ、綾瀬深谷道院の道院長として、元気で正義感のある青少年達を、一人でも多く育てていけるよう、自らも門信徒と一緒に、日々精進したいと思いま す。