金剛禅総本山少林寺

ホーム > 門信徒へのお知らせ > 新任道院長 > 2013年06月23日認証式 > 小玉将臣(こだままさおみ)

小玉将臣(こだままさおみ)

父の影響で小学1年生から少林寺拳法を始めて30年経ちます。今では3兄弟全員が道院長となり別々の道院を指導しています。同じ目標に向かって進んでいるという事が、共通点として「少林寺拳法」という家族のコミュニケーションツールとなっています。私は練習にくる拳士の保護者に「道衣を着て一緒に汗を流しましょう」と勧めます。共通の話題を持った家族を増やして明るく楽しい大家族の道院づくりを目指したいと思っています。