金剛禅総本山少林寺

東大輔(あずまだいすけ)

住みやすさランキング2位、面積13.56平方キロメートル、人口約5万人の石川県野々市市を拠点として活動をしています。市唯一の道院として地域に密着した活動を目指し、小学生から50代までの拳士が時に厳しく、時に楽しく修練に励んでいます。
道院長の決意として、他人に思いやりをもち、正しい判断のできる自信と勇気と行動力に満ち溢れた人間が一人でも多く育てられるよう、日々努力と精進をつづけていこうと思います。