金剛禅総本山少林寺

林 比登志(はやしひとし)

三重多度道院は、近くに毎年5月に行われる上げ馬神事で有名な多度大社や、国立木曽三川公園がある三重県最北端の道院です。また、所属拳士の半数以上が、親子や兄弟です。そのため、共通の話題がもちやすく、また家族同士で親しくなりやすく、暖かくアットホームな雰囲気が特徴です。この1年間の少年・少女拳士の成長には、目を見張るものがあります。将来を担うリーダーになるために、大人共々、日々修養に励んでいます。