金剛禅総本山少林寺

ホーム > 門信徒へのお知らせ > 新任道院長 > 2015年02月22日認証式 > 桑原誠司(くわばらせいじ)

桑原誠司(くわばらせいじ)

人はいつからでも変われます。運動が苦手で弱虫、親と道場へ見学に行っても恥ずかしくて中には入れず、やっと中に入って見学・説明を聞き、板垣應久吾先生に「やってみるか?」と言われ黙っていた私。板垣先生の「やってみようか」で少林寺拳法を始めて30年目。名古屋港道院3代目として、金剛禅の教えを伝える立場になり責任の重さを感じています。楽しく修行が出来る道院を目指し、自分自身も修行に励んでいきたいと思います。