金剛禅総本山少林寺

浜津力(はまつちから

今年で45歳となり、道院長として活動するには決して早い年齢とは思いませんが、少林寺拳法の基本理念である「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」を実践できる指導者を一人でも多く育成し、金剛禅の教えを後世に遺すための一助となればと考えております。今後、初心を忘れることなく道院長として門下生の手本となるよう、修行に励みたいと思います。