金剛禅総本山少林寺

笠井健史(かさいけんじ)

私は先代「桑田泰旦(くわたひろあき)」先生の後任としてこの度、鴨島道院道院長を任されました。50年の歴史を持つ古い道院で、現在18人の少年、一般拳士達で日々修練しております。自宅14畳の道場に移転し、狭い道場ですが、金剛禅の教えを子供たちに伝え、自信と勇気と行動力を身につけ、元気な子供たちに育ってもらえるよう頑張ってまいります。