金剛禅総本山少林寺

ホーム > TOPページイラスト > ストレスは成長のチャンス?

TOPページイラスト

ストレスは成長のチャンス?

ストレスは成長のチャンス?

【開祖、宗道臣語録より】
 能力が最初からあるやつなんてのはね、少ないんだ。ほとんどは努力でいくんです。やらん先にあきらめるな。

 ストレスという言葉があります。もともとは工学の世界で、物体に力を加えた時に、物体がその力に対抗しようとする力が生まれ、この応力がストレスなのだそうです。
 考えてみると人間は必ず何かのストレスにさらされていることに気づきます。暑さ、寒さ、空腹、病気、ウィルス、望まない人間関係、動けば疲れる・・・。釈尊(お釈迦さま)が「人生は本質的に苦である」といったのも解かるような気がします。しかし人間は、それらのストレスと向き合い、対処してきたのも事実です。寒いときには暖かい衣類や暖房、病気やウィルスに対しては、長い進化の歴史の中である程度の抵抗力を持っています。人間関係もなんとか対処していますよね。そう努力することで克服してきましたし、自然に対処する力が備わっています。
 みなさんも思い出してみてください。一度乗り越えたストレス(困難、問題)はもうストレスと感じません。乗り越えた時に「成長」していますよね。そう考えるとストレスは成長させてもらえるチャンスかもしれません。「やらん先にあきらめず、努力でいくんです。」

【注意】体調を崩すほどのストレスを感じているのでしたら、すぐに専門家や信頼のおける人に相談してください。ここでは軽いストレス状態のことを取り上げており、対処しきれない状態の方にエールを送っている訳ではございません。

【ヒント】ストレス状態がなかなか打開できずにいる場合は、体を動かしてみてはいかがでしょう。体を動かせばストレスになりますが、その後休めば必ずリラックス出来ます。解決のヒラメキはリラックスの時に訪れやすいです。種々のストレス改善に、運動後のリラックスを活用しましょう。(ぜひお近くの道院にお越しください。)