ホーム > 新着情報 > WSKOレポート > インドネシア少林寺拳法連盟設立50周年記念

新着情報

インドネシア少林寺拳法連盟設立50周年記念

インドネシア少林寺拳法連盟が設立され今年で50周年を迎えることができました。
これを記念すべくインドネシアのジャカルタで、講習会、特別昇格考試、記念式典が開催され、初日のレセプションにはギナンジャール・カルタサスミタ氏の他、インドネシア連盟の約30名、日本からは宗由貴WSKO会長、浦田理事、川島事務総長と他、計5名が出席しました。

翌日は合宿が開催され、WSKO会長から祝辞・感謝状授与・記念品贈呈が行われました。合宿では500名の拳士が参加し、特別昇格考試に100名が受験しました。

合宿最終日は川島事務総長による全体指導と、浦田理事による允可状授与式が行われました。

50周年記念式典には青年・スポーツ省大臣の他、計500名が出席され、華やかなオープニングで始まり、少年拳士の楽器演奏・演武・太鼓を演奏しながらのデモンストレーションなども行われました。

 

 

スケジュール

日 程    イベント
2/3(水) レセプション
2/4(木) 合宿(特別昇格考試)
2/5(金) 合宿(特別昇格考試)
2/6(土) 合宿(追試・全体指導・允可状授与式) インドネシア連盟設立50周年記念式典

 


レセプション 
IMG_0212 IMG_0207 IMG_0214

IMG_0225

 


合宿
CIMG1280  IMG_0266

CIMG1303 CIMG1304 IMG_0263

CIMG1309 (2) CIMG1316 CIMG1319

CIMG1325 (2) CIMG1349 CIMG1351

CIMG1358 CIMG1362 CIMG1365

CIMG1379 CIMG1388 CIMG1392

 


式典
CIMG1420 (2) CIMG1421 (2) CIMG1424 (2)

CIMG1429 (2)