ホーム > 2017年 > 4月

2017年4月 各支部レポート

オークランドセントラル支部とノースショア支部の拳士は日本文化の祭典である2017年ジャパンデーで演武を披露するよう招待されました。祭典は2017年2月26日にオークランドのクイーンズワーフにあるクラウドイベントセンター(the Cloud Events Centre)で行われました。そのイベントは恒例のお祭りで、オークランドの日本人社会と日本領事館が主催しています。そのイベントでは日本の武道、日本料理、芸術、音楽、武道や人気のある文化を呼び物としています。

2支部の拳士はイベントの1ヶ月ほど前から演武を準備してきました。オークランドの人たちに様々な演武をお見せするのは大変良い機会でした。披露した演武は団体演武、シニア男女組演武、錫杖演武、そして子供たちによる基本技術等です。見習い拳士達が大勢の聴衆の前で準備してきた天地拳第一系を披露するのを見られたことは良かったと思います。少林寺拳法は男性、女性、子供など全ての世代の方を引き付ける武道であることを示したいと思いました。良い発表だったと思っていただき、少林寺拳法に興味を持った人たちから質問を受けました。

発表の参加者:
Steve Young、タケユキ モリタ (オークランドセントラル支部): 短刀を用いた演武

Manuel Agbayani 、 Nathaniel Changco (オークランドセントラル支部) : 組演武

Sean McIlvride (ノースショア支部) 、 タケユキ モリタ (オークランドセントラル支部): 基本剛法、柔法をゆっくりと、そして速く披露

Rob Burnett、Junior Paepaerei、Sean McIlvride (ノースショア支部) : 錫杖の単独演武と組演武

Jarrod Moreton、Nick Howdle (ノースショア支部 ) : 級拳士による組演武

カズコ ノイチ、カナエ アツミ (オークラントラル支部) : 組演武

見習の拳士: 基本技術の団体演武