ホーム > 活動内容 > 入会要項

入会要項

少林寺拳法を練習するために

  1. 少林寺拳法を練習するには、少林寺拳法世界連合の会員であるいずれかの支部において入会し、少林寺拳法世界連合(WSKO)の会員になる必要があります。
step1

STEP1

  1. 少林寺拳法を練習するには最寄りの支部を探す。

    WSKOに登録されている支部連絡先一覧はこちら

    支部一覧に掲載がなく、少林寺拳法の名称を用いて活動する個人や団体は、

    WSKOとは関係ありません。

     

step1

STEP2

  1. 連盟または支部に問い合わせる。

step2

STEP3

  1. 支部を訪れ、支部長と面接を行う。支部長の許可を得て、手続きを行う。 (手続き完了後、WSKO事務局に個人情報が登録され、会員証が発行されます)
step3

STEP4

  1. 支部長から会員証を受け取る。(エントリー完了)
step1

STEP5

WSKO会員の権利

(1)所属する正会員もしくは準会員のもとで少林寺拳法を修行することができる
(2)WSKOが主催もしくは承認する各種行事に参加することができる
(3)少林寺拳法関係施設・教材を利用することができる

少林寺拳法の資格について

すべての資格は少林寺拳法師家より発行されます。
試験は、定められた課程を経て認定を受けた考試員により実施されます。

少林寺拳法の指導について

広報を行って会員を集め、少林寺拳法を指導するには、WSKOの定める課程を経て許可を受ける必要があります。