ホーム > 新着情報

新着情報

インドネシア少林寺拳法連盟設立50周年記念

インドネシア少林寺拳法連盟が設立され今年で50周年を迎えることができました。
これを記念すべくインドネシアのジャカルタで、講習会、特別昇格考試、記念式典が開催され、初日のレセプションにはギナンジャール・カルタサスミタ氏の他、インドネシア連盟の約30名、日本からは宗由貴WSKO会長、浦田理事、川島事務総長と他、計5名が出席しました。

翌日は合宿が開催され、WSKO会長から祝辞・感謝状授与・記念品贈呈が行われました。合宿では500名の拳士が参加し、特別昇格考試に100名が受験しました。

合宿最終日は川島事務総長による全体指導と、浦田理事による允可状授与式が行われました。

50周年記念式典には青年・スポーツ省大臣の他、計500名が出席され、華やかなオープニングで始まり、少年拳士の楽器演奏・演武・太鼓を演奏しながらのデモンストレーションなども行われました。

 

 

スケジュール

日 程    イベント
2/3(水) レセプション
2/4(木) 合宿(特別昇格考試)
2/5(金) 合宿(特別昇格考試)
2/6(土) 合宿(追試・全体指導・允可状授与式) インドネシア連盟設立50周年記念式典

 


レセプション 
IMG_0212 IMG_0207 IMG_0214

IMG_0225

 


合宿
CIMG1280  IMG_0266

CIMG1303 CIMG1304 IMG_0263

CIMG1309 (2) CIMG1316 CIMG1319

CIMG1325 (2) CIMG1349 CIMG1351

CIMG1358 CIMG1362 CIMG1365

CIMG1379 CIMG1388 CIMG1392

 


式典
CIMG1420 (2) CIMG1421 (2) CIMG1424 (2)

CIMG1429 (2)

フランス・パリ同時多発テロについて

11月13日フランス・パリ中心部での同時多発テロによりご逝去された方々に、心よりお悔やみ申し上げます。
現在のところ、フランス連盟の拳士については、被害に巻き込まれていないとの報告を受けておりますが、何の罪もない方々が多数ご逝去されましたことに心より深く追悼の意を表します。
ご逝去された方々のご遺族や関係者の皆様の悲しみが一日も早く癒されるようお祈りいたします。

少林寺拳法世界連合

2015年11月19日

ショケマ支部記念日

各支部レポート

ショケマ支部記念日

11月7日にショケマ協会は20周年の記念合宿をマラガにあるCarranqueスポーツセンターで行いました。
午前10時30分から午後6時30分まで行われたイベントでは、資格別に鎮魂行、基本、剛法と柔法、また乱捕と護身術を行いました。

 IMG_20151111_180646

 IMG_20151107_114222

 IMG_20151107_130937

以下の指導員に参加していただきました。

指導員 支部
Toni Gómez, Francisco Muñoz Shokema
Ángel D. Pacheco Biznaga
Norberto Criado Mulhacén
José Ángel Brao Generalife
Juan García Malaka
Rogelio Casero Axarquía

 

2015年11月16日

2015年10月3日 第7回少林寺拳法ヨーロッパ大会
2015年10月4日  SHORINJI KEMPO UNITY 講習会(ポルトガル リスボン)

w_1034_01 w_1034_02

w_1034_03 w_1034_04

w_1034_05 w_1034_06

w_1034_07  w_1034_09

w_1034_10 w_1034_11