専門学校 禅林学園

ホーム > 社会武道学科 > 学園生活 > スクールライフ

スクールライフ

School life:学園での生活を紹介します!2016年度

禅林学園の行事や普段の様子を紹介します。 学生たちが学園でどんな生活を送っているのか、伝えていきたいと思っています。

楽しい行事や課題に取り組む姿など、学生たちのいろいろな表情をご覧下さい。

 

 

3月…

|3月卒業証書授与式

2月…

|2月指導実習(岡山)、春季大学連盟本部合宿

1月…

|1月卒業論文、スクーリングF

12月…

|12月指導実習、大掃除

11月…

|11月研修旅行、スクーリングD、海外の拳士が授業に参加、演武祭開催

10月…

|10月中讃ブロック大会運営研修、第18回禅林学園特別講座

9月…

|9月夏季大学連盟本部合宿

7月…

|7月前期末試験、金剛禅講習会

6月…

|6月指導実習、6月指導実習(再)

5月…

|スクーリングA、宗道臣デー、指導実習、武道専門コース本部地区

4月…

|遠足               

3月卒業証書授与式

 

 

3月5日(日)金剛禅総本山少林寺本堂にて卒業証書授与式が本校と禅林学園高等学校と合同にて開催されました。

式には、高等学校の保護者の他、多度津町長をはじめ、多度津町教育長、香川県議会議員。そして、地元の中学校校長や、出身道院長、少林寺拳法グループ役員、職員の方々が多数参列し、厳粛な中にも和やかで温かい式となりました。

卒業した学生にとってこれからが本番。今まで培ってきたことを社会で発揮してくれることを期待し、卒業生を送り出しました。

 

春季大学連盟本部合宿

 

 

学生は、先週の春季大学連盟本部合宿A週に引き続き、B週(2月28日~3月4日)にも授業の一環として参加し、修練しています。

今週の合宿には、38校、約360名が参加。学生は、指導員の補佐や作務の指示。また、放課後練習にも参加するなど慌しくも充実した日々を過ごしています。

この合宿が終わると卒業式。ここで学んだことを社会で実践する日が間もなくやってきます。

 

2月 指導実習(岡山)

 

 

 

 

2月5日(日)岡山工業高校で実施された岡山県高体連の合同練習会において、本校の学生が指導実習を行いました。

この練習会には、岡山県内から約60名の中学生と高校生が参加。

学生は、進行説明。全体での基本修練、学科、そして実技の指導を行いました。

この岡山での実習が授業(「指導実習」)の総仕上げです。今後は、これまでの経験を生かして地元で活躍してくれることを願っています。

 

1月 スクーリングF

 

 

 

 

2017年1月28日(土)~29日(日)の2日間、社会武道学科通信制スクーリングFが行われ、全日制の学生も参加をしました。今回のスクーリングでは、川島一浩会長、山﨑博通先生、荒井章士先生の授業もあり、通信制の学生とともに修練で汗を流しました。

また今回は、特別活動の一環として懇親会を実施。全日制と通信制の学生、そして教員との親睦を図り、今年度最後の集中スクーリングに相応しいものとなりました。

 

1月 卒業論文

 

 

学生は、卒業論文の提出を間近に控え、この1週間、夜更けまで机に向かっています。

担任の立場としては、「体調を崩さないように」という母親のような気持ち。そして担当教員の立場としては、「自業自得、計画的に進めなかった自身の問題。しっかりやれ!」という父親のような気持ちの両面を感じながら励まし、そして、アドバイスを学生に与えています。

提出日は今週末。限られた時間でより良い論文を提出してくれることを楽しみにしています。

 

 

12月 大掃除

 

RIMG0002 (640x480)  RIMG0005 (640x480)

 

師走に入り、4階そして、3階の窓拭き、蛍光灯やエアコンの掃除等、日頃の作務では行わない所を中心に大掃除行っています。

この時期の夕暮れは早く、また日暮れとともに気温も一気に下がるため防寒対策をしながらの作業でありこれは、本校の年末の風物詩です。

この大掃除が終わると冬休みとなります。

 

12月 指導実習

RIMG0001 (640x480)  RIMG0002 (640x480)

 

RIMG0009 (640x480)  RIMG0016 (640x480)

 

今回の指導実習では、禅林学園高等学校教員、藤澤先生の基本諸法の指導の後、法形の指導を行いました。

この指導実習も5回を数え、指導にもかなり慣れてきた様子でした。

2月には岡山県内の高校生を対象にした実習も計画していますので、それに向けて更に指導レベルが向上するように努力してくれることを期待しています。

 

11月 演武祭開催

RIMG0003 (640x480)  RIMG0007 (640x480)

 

RIMG0015 (640x480)  RIMG0020 (640x480)

 

第15回禅林学園少林寺拳法演武祭が明日、11月26日(土)サクラートたどつ(多度津町民会館)にて開催されます。

今回学生は、体調不良等により演武には出演せず、照明係と受付係を務めます。

そして、高校生と招待演武者そして教員の演武を盛り上げ、演武祭が成功するために裏方として協力してくれることでしょう。

 

11月 海外の拳士が授業に参加

RIMG0001 (640x480)  RIMG0008 (640x480)

 

ブラジルのエバンドロ支部長とイバン拳士の2名が、社会武道学科の一部授業に参加し、学生とともに修練で汗を流しました。

学生達は、決して流暢とは言えない英語とボディーラングエッジを駆使し、授業以外でも積極的にコミュニケーションをはかり、有意義な3日間となりました。

 

11月 スクーリングD

RIMG0005 (640x480)  RIMG0008 (640x480)

 

RIMG0010 (640x480)  RIMG0022 (640x480)

 

2016年11月12日(土)~13日(日)の2日間、社会武道学科通信制のスクーリングDが行われ、全日制の学生も参加。

今回のスクーリングでは、新井庸弘先生の授業もあり、通信制の学生とともに修練で汗を流しました。

また今回は、特別活動という作務を行う中で各人の役割を学ぶことを通して自他共楽の教えを理解するという体験型学習の授業にも参加、他人と協力することの大切さや難しさも学び、有意義なスクーリングとなりました。

 

11月 研修旅行

RIMG0003 (640x480)  RIMG0004 (640x480)

 

RIMG0010 (640x480)  RIMG0011 (640x480)

 

2016年10月29日(土)~30日(日)に『2016年少林寺拳法全国大会inおおいた』が開催されるに合わせ、この大会の観戦と別府の観光を本校の研修旅行としました。

29日の朝、八幡浜まで移動し、フェリーで別府着。大会の予選を見た後、地獄巡りの観光。夕方には、市内の外湯に浸かりリラックス。

30日は、朝から大会を観戦し、夕方のフェリーで帰路に着きました。

全国大会を見ることで演武の作り方等、技術面だけでなく、審査や運営についても学びの多い、充実した研修旅行となりました。

 

10月 第18回禅林学園特別講座

017 (2) (640x480) 021 (2) (640x424)

 

 

091 (2) (640x465)  203 (640x472)

 

2016年10月15日(土)~16日(日)に第18回禅林学園特別講座が開催され、約140名の参加がありました。

この特別講座に学生も例年通り参加。

受講生と共に修練で汗を流し、作務では受講者に指示を出し、そして懇親会にも参加をして全国各地の拳士達と交流を深めていました。

なお、今回は、『“人(霊止(ひと))づくり”の行としての少林寺拳法を考える』というテーマのもと、人間の霊性を発現する行としての少林寺拳法の在り方について講義や技術修練を通して展開され、終止和やかな雰囲気で進められました。

受講後の感想からは、次回も是非参加したいとの声が多く聞かれた今回の講座でした。

 

10月 中讃ブロック大会運営研修

RIMG0001 (640x480)  RIMG0002 (640x480)

 

卒業後に地元で大会運営のお手伝いが出来るようになるために、毎年、中讃ブロック大会を運営研修の場とさせていただいています。

今年の中讃ブロック大会は、10月9日に飯山総合運動公園体育館にて約200名の参加拳士で行われました。

学生の役割は、コートの進行、点呼、誘導。そして、表彰時の点呼、誘導でした。

午前中で終了する小さな大会であるため、全体の流れが把握でき、卒業後地元に戻って大会の企画、運営する上で多くのヒントが得られた研修でした。

 

9月 夏季大学連盟本部合宿

RIMG0002 (640x480)  RIMG0003 (640x480)

 

RIMG0006 (640x480)  RIMG0010 (640x480)

 

本校の学生達は、夏期大学連盟本部合宿B週(8月31日~9月4日)に授業の一環として参加し、修練しています。

今週の合宿には、10校、約90名が参加。また、合宿の指導員として、本校の卒業生、2名の方が参加しています。

学生達は、本校OBの指導員の補佐をしたり、合宿生の作務の指示をしたりと、

慌しくも充実した日々を過ごしています。

 

7月 金剛禅講習会

DSC_8529 (640x442)  DSC_8706 (640x426)

 

2016年7月9日(土)~10日(日)に金剛禅講習会(指導者)に本校の学生も参加しました。

今回の講習会では、参加者約60名を2つの班に分けて技術の講習が行われました。技術講習の他にも、代表講話やディスカッション、班別講義が行われました。

また、金剛禅が昨年から取り組んでいる「絵本プロジェクト」の特別講演、「子どもも大人も、ともに学び合う絵本プロジェクト~この指、とまれ!」があり、本校卒業生の三浦伸也さんが講演をされ、好評を得ておられました。

 

7月 前期末試験

RIMG0025 (640x480)

 

今日で、7月5日~8日までの前期末試験が終わりました。

今回は、実技、学科、合計で16科目の試験でした。

そして、明日からの2日間は、金剛禅講習会に参加し、多くの拳士達とともに修練をする予定です。

 

6月 指導実習(再)

RIMG0017 (800x565)  RIMG0019 (800x476)

今回の指導実習は、法形の指導の他、「道場の心得」をテーマに30分の講義実習も行いました。

生徒達は、学生の講義を熱心に聴いている様子でしたが、講義をした学生としてはやはり難しかったようで、次の実習に向け、更に授業研究を行うと心新たにしておりました。

 

 

6月 指導実習

RIMG0013  RIMG0020

先月、高校の先生の指導を学んだことを踏まえ、今回から、実際に高校生を対象に実技の指導を行いました。

今回は、授業を受けている全生徒に対しての基本突きと、初・二段の拳士を対象に法形の指導を行いました。

事前に準備していた通りで指導できた所と上手く指導できなかった所の両方があったようですが、今回の経験を次の指導に生かしてくれることを願っています。

 

5月 武道専門コース本部地区

RIMG0012 (800x573)  RIMG0019 (800x588)

社会武道学科の学生は、武道専門コース本部地区に毎月参加し、武専コースの学生さんと一緒に修練しています。

皆さんご存知の通り、武専コースは、道院・(支)部の垣根を越えて修練できる貴重な場であり、この武専には、色々な職業の方が、様々な形で修行を継続されています。

本校の学生には、この武専に参加し、少林寺拳法観や社会に出てからどのようにして修行を続けていくのかといった、修行観についても学んで欲しいと思っています。

(写真は、本校学生が、5月武専コース本部地区に参加している様子。)

 

5月 指導実習

RIMG0015-01  RIMG0016-01

社会武道学科では、禅林学園高等学校の生徒を対象に指導実習を実施しています。

これは、本校卒業後、道院や支部において実技・学科ともに指導ができるようになるための教育実習です。

昨年度までは、前期と後期に4回ずつ実施していたものを、今年度からは、指導力をより向上させるため、1年間を通して実施することに変更。

今回は、その2回目であり、高校の先生が指導する授業に参加し、授業の進め方を学びました。そして、次回からは、実際に全体基本と資格別による実技科目の指導を行います。

 

5月 宗道臣デー

RIMG0012-01 RIMG0016-01

今年の開祖忌法要は、5月15日(日)7時50分より、金剛禅総本山少林寺本堂にて行われました。この法要に道院長研修会第一次に受講されている先生方とともに学生も参列。

その後、午前中は通常授業を行い、午後からは、宗道臣デーの活動として例年通り、多度津幼稚園の作務を実施しました。

宗道臣デーの活動を終えて幼稚園の先生方から20年以上継続しているこの活動に対して感謝の声を聞き、学生達もこの活動の意義を肌で感じているようでした。

 

5月 スクーリングA

RIMG0008-01   RIMG0023-01

RIMG0036-01  RIMG0050-01

2016年5月6日(金)~8日(日)の3日間、社会武道学科通信制のスクーリングAが行われました。

このスクーリングに全日制の学生も参加。通信制の学生と共に道場で汗を流し、座学、そして作務も一緒に行いました。また、今年度から希望する通信制の学生には、寮を開放することになり、寮に宿泊をした学生達とは、まさしく寝食を共にしての3日間となりました。

また、今回のスクーリングでは、山﨑博通先生、新井庸弘先生の授業もあり、非常に内容の濃いものでした。

次回の集中スクーリングは7月に開催され、ここでも、全日制・通信制の学生が共に学びます。

 

4月 遠足

金丸座 金比羅さん

今年の遠足も金刀比羅宮に登りました。

多度津駅からJRで琴平駅へ、そして門前町から本殿まで785段、そこから更に583段の階段を登り奥の院まで登り一休み。

奥の院から降りた後、先週末まで四国こんぴら歌舞伎大芝居で片岡愛之助や市川中車が公演をしていた芝居小屋、旧金比羅大芝居(金丸座)を見学。

帰りには、門前町で銘銘が甘味を食べた後、琴平を後にしました。

帰りもJRで移動し、12時半に多度津駅到着。

遠足終了後は、帰省。学生達は、5月6日(金)から始まる、スクーリングAまで1週間の休みです。

 

School life:学園での生活を紹介します!2015年度

 

12月…

後期 指導実習 

11月…

特別講座 

10月…

スクーリングD  /特別授業

9月…

研修旅行 

8月…

学校説明会 /体験入学禅林学園校友会専門部会 総会・練習会

7月…

スクーリング参加 /まもなく夏休み

6月… 指導実習
5月…

スポーツ大会/開祖忌法要・宗道臣デーの活動

 

12月

●後期 指導実習

RIMG0001-01 RIMG0009-01

後期指導実習

学生の指導力向上のため、前期に引き続き、禅林学園高等学校の生徒を対象とした指導実習を実施しました。
今回は、実技指導だけでなく、30分間の講義も実施しました。

この実習に向け、学生間で模擬講義をし、教員から指導を受け、手直しをしてから本番に臨みました。

当日は、高校生の反応が予想と反する事もあり戸惑うこともあったようですが、何とか講義もこなし、自信と次回への課題を見つけたようでした。

この授業は、2月に岡山県内の中学生、高校生を対象に行われる実習が最後の仕上げとなるため、更なる指導力の向上を目指し、努力してくれることを期待しています。

 

11月

●特別講座

IMG_4484 IMG_4483

特別講座が開催されました

2015年11月22日(日)~23日(月・祝)に第17回禅林学園特別講座が開催され、昨年より少し多い、約190名の参加がありました。この特別講座に学生も例年通り参加。

受講生と共に修練で汗を流し、作務では受講者に指示を出し、そして懇親会にも参加をして全国各地の拳士達と交流を深めているようでした。

なお、今回は、『行としての少林寺拳法の世界を考える』というテーマのもと、「人に勝つことを求めない、行としての少林寺拳法のすぐれた理論と体系を、修練や講義によって探求し、体験する。」という内容で展開され、終止和やかな雰囲気で進められました。

また、講座の中での呼びかけにより、全日制や通信制への入学を前向きに検討する受講者もおり、本校にとっては、来年度以降に明るい話題の多くあった講座でした。

 

10月

●特別授業

RIMG0001-01RIMG0004-01

2015年10月24日(土)和歌山打田道院の出立正則道院長を講師に招いての特別授業が行われました。

これは、県組織における布教(普及)活動の重要性と協力の大切さを実体験をもとに講義していただくことで、学生が各地での活動の実際を学ぶ機会として、毎年一回行っているものです。

この講義を通じて学生達が、卒業後に各地で活躍することを願っています。

 

●スクーリングDに参加

IMG_0147-01 IMG_0127-01 IMG_0115-01 

2015年10月10日(土)~12日(月・祝)の3日間、社会武道学科通信制のスクーリングDが行われ、全日制の学生も参加しました。

また、今回のスクーリングでは、川島一浩講師、保江邦夫講師、横田和典講師の3名の特別講師の授業がありました。

川島講師からは剛法を、保江講師からは講義を、横田講師からは整体の指導があり、バラエティーに富んだスクーリングでした。

次回のスクーリングEは、12月に開催されます。

9月

●研修旅行(岡山県美作市)

IMG_1966 IMG_2001 FullSizeRender IMG_2028

9月19、20日の両日、開祖のふるさと、岡山県美作市作東町を訪ねました。

19日朝、多度津を出発。途中、岡山城を見学した後に、開祖生誕の地、作東町に建てられている「少林寺拳法記念館」「生い立ちの家」に行きました。

記念施設周辺の草刈を手伝い、夜は参加者で交流を行いました。なんと、開祖の生家を模して作られた「生い立ちの家」に宿泊。

20日は、演武会に参加した後、同じ敷地内にある美作美術館で開催中の「開祖特別展」を見学しました。

8月

●禅林学園校友会専門部会 総会・練習会

 RIMG0004 RIMG0075 RIMG0103 禅林学園校友会(2015.8.29)

 

8月29日、毎年恒例の禅林学園校友会専門部会の総会・練習会が開催されました。
今年は東京別院にて実施し、全国各地から約50人もの卒業生が集いました。
総会が始まる前から参加者同士は再会を喜びあい、当時の思い出話で会場は賑わっていました。
総会の後は会場を道場に移し、山﨑博通SHORINJI KEMPO UNITY顧問(禅林学園前理事長)をお招きして練習会を行いました。
山﨑先生にご指導いただくというのは卒業生全員に共通した思い出であり、卒業期生を超えて手をとり合って修練をするうちに、在学時の授業風景を思い出した人も少なくなかったのではないでしょうか。
山﨑先生の技術と話術に魅了され、笑い声に包まれながら練習会を終えた後は、宗由貴総裁(禅林学園理事長)・鈴木義孝SHORINJI KEMPO UNITY顧問・宗昂馬金剛禅総本山少林寺副代表もお招きして懇親会を実施いたしました。
新たに道院長・部長になった卒業生には、総裁手書きの色紙がプレゼントされ、皆で祝いあうなど、話題は尽きることなく大いに盛り上がり、卒業生間の親睦がさらに深められたことは言うまでもありません。
あっという間に過ぎてしまう楽しい時間を終え、来年の開催地である愛知県での再会を約束し、今年度の日程に幕を下ろしました。
1期生から今年の3月に卒業した34期生まで、過ごした世代は違えども、同じ学び舎で修練して汗を流した仲間同士の絆の深さを感じさせられる一日となりました。

 

●体験入学

  IMG_0093 IMG_0083 IMG_0075 IMG_0072  
    
8月22日(土)~23日(日)の2日間、社会武道学科の体験入学を本校の校舎にて開催いたしました。授業は、教義や開祖法話学習等の座学。また、法形修練の剛法、柔法そして、実技研究の実技の授業等、日頃、本校で行っている内容を行いました。
授業の後には、境内の芝刈の作務を。そして、宿泊は、学生寮で行うことで、学生の日常生活により近い体験をしてもらいました。
体験入学の修了式後には、参加者と教員で記念撮影も行い、終始笑顔の絶えない、充実した2日間となりました。今回参加された方が一人でも多く、入学されることを期待するとともに、入学が叶わなくても、本校の応援団として、道院や武専コース等で本校をPRしていただければ幸いです。
また、12月にも再度、体験入学を実施する予定ですので、今回参加が叶わなかった方は、是非ご参加ください。
なお、次の体験入学の詳細については、後日、一斉メールにてお知らいたします。

 

●学校説明会

    ★CIMG1267 ★CIMG1266   
    
中学・高校少林寺拳法部連盟本部合宿において学校説明会を行いました。
今回は、今までの合宿参加者全員へのPRだけでなく、興味のある方だけを教室に招き、昼休みの時間を活用して実施しました。

当日は、中学生、高校生12名、引率教員6名、合計18名の参加がありました。
説明会では、パワーポイントを活用し、本校の授業内容を中心に余暇の過ごし方や寮生活につても詳しく説明しました。
参加者からは、「禅林学園がどんな学校かが良くわかった」、「楽しそうな学校」という印象が寄せられました。

今月末からは、大学合宿も開催されるため、引き続いてこの説明会を行い、本校への理解者を増やしていきたいと考えています。

 

7月

●まもなく夏休み

 RIMG0093 RIMG0095 RIMG0096 RIMG0101   
    
前期末試験を先週の金曜日に終え、昨日(7月17日)は、新井会長の特別授業でした。
先々週には、大澤代表の特別授業、そして、先週火曜日には、宗由貴総裁の特別授業が行われました。
学生達は、明日の武専コース本部地区に参加、その後、終業式を終えると、約40日間の夏休みに入ります。

 

●スクーリング参加

 

RIMG0124 RIMG0115 RIMG0101 RIMG0096 RIMG0090
 
2015年7月11日(土)~12日(日)の2日間、社会武道学科通信制のスクーリングBが行われました。

このスクーリングに全日制の学生も参加。通信制の学生と共に道場で汗を流し、教室では机を並べ、教義を学びました。
また、初日終了後には、教員を交えて懇親会も行われ、充実した2日間でした。
次回は、9月に行われるスクーリングCでも共に学びます。

6月

●教育実習

RIMG0114 RIMG0104 RIMG0100 RIMG0090

禅林学園高等学校の生徒を対象とした指導実習を実施しました。
これは、本校卒業後、道院や支部において実技・学科ともに指導ができるようになるための教育実習であり、毎年、前期と後期に実施しているものです。
学生達は、事前に教案を作り、教員に指導内容を確認してから実習に臨みます。
実習では指導の難しさや達成感、また、指導者としての心構え等、指導する側になって初めて理解できる多くのことを学びます。
後期には講義の実習も行うため、教義の学習にも力が入ってくることを期待しています。

 

5月

●スポーツ大会/開祖忌法要・宗道臣デーの活動

RIMG0091 RIMG0095 RIMG0096 RIMG0099

 

平成27年5月22日(金)スポーツ大会が多度津町サッカー場において禅林学園高等学校の生徒達との懇親を目的に実施されました。
競技は、ソフトボール、サッカーの2種目。専門学校の学生、高等学校の生徒、教員をバラバラにした混成チーム、4チームで各種目の総合点で競いました。
当日は、天候に恵まれ、楽しく親睦を図っておりました。

 

 RIMG0095-01

 

平成27年5月10日(日)は、朝7時50分より、道院長研修会第一次に受講されている先生方とともに、金剛禅総本山少林寺本堂において実施された、開祖忌法要に参列。

その後、午前中は、通常授業を行いました。

そして、午後には、例年通り、多度津幼稚園にて宗道臣デーの活動を実施しました。

宗道臣デーの活動を終えて幼稚園の先生方からの感謝の声を聞き、学生達もこの活動の意義を肌で感じているようでした。

 

 

 

School life:学園での生活を紹介します!2014年度

 

3月… 卒業証書授与式 春季大学合宿参加
2月… 指導実習(岡山) 特別授業
1月… マラソン大会 指導実習 2015鏡開き・稽古始め、新春法会
11月… 禅林学園演武祭 第16回禅林学園特別講座
10月… 共同募金運動・街頭募金活動
9月… 研修旅行 夏期大学連盟本部合宿に参加 禅林学園校友会総会開催
8月… 体験入学開催
7月… まもなく前期終了
6月… スポーツ大会
5月… 桜川清掃活動 開祖忌法要・宗道臣デーの活動 5月11日(日)
4月… 遠足 4月25日(金) 学校法人禅林学園入学式 4月9日(水)

3月

●卒業証書授与式

卒業証書授与式
卒業証書授与式
卒業証書授与式
卒業証書授与式

3月1日(日)金剛禅総本山少林寺本堂にて卒業証書授与式が行われ、専門課程の学生4名、高等課程の生徒11名、禅林学園高等学校の生徒1名が卒業しました。 また、今回の卒業式では、高等課程の閉課程式も同時に行われました。 式には、保護者の他、多度津町長をはじめ、多度津町教育長、香川県議会議員。そして、地元の中学校校長や、出身道院長、宗由貴総裁をはじめ、少林寺拳法グループ役員、職員の方々が多数参列し、厳粛な中にも和やかで温かい式となりました。 卒業した学生、生徒達が、それぞれの新天地で更に大きく羽ばたいてくれることを期待し、笑顔で送り出しました。

 

●春季大学合宿参加

春季大学合宿参加
春季大学合宿参加
春季大学合宿参加
春季大学合宿参加

2月17日(火)~春季大学連盟本部合宿に参加しています。 本校の学生達は、今までの修練で培ったものを試す、また、多くの拳士達と触れ合う良い機会です。 Ⅱ年生と高師コースの学生は、この合宿のA週・B週の2週間に参加し、卒業します。Ⅰ年生は、C週・D週にも参加した後、春休みとなります。

 

2月

●指導実習(岡山)

指導実習(岡山)
指導実習(岡山)
指導実習(岡山)
指導実習(岡山)

指導実習(岡山) 2月11日(祝・水)岡山武道館において、岡山県高体連の合同練習会が実施され、その練習会において、本校武道学科の学生が指導実習を行いました。 この練習会には、岡山県内から約70名の中学生と高校生が参加。 本校の学生達は、進行説明から鎮魂行の主座。全体での準備体操そして、基本修練を分担して行いました。 そして、資格別に分かれて、午前中には剛法、そして、学科の指導。午後からは、柔法の指導を行い、閉会式、作務を行い帰路に着きました。 この指導実習で学生達は、今まで学んだ指導技術の総仕上げを行い、今後は、この経験を生かして地元で活躍してくれることでしょう。

 

●特別授業

特別授業
特別授業
特別授業
特別授業

特別授業 2月2日(月)~6日(金)は、特別授業期間です。 この期間に、宗由貴総裁、浦田武尚代表の講義、また、小判繁樹禅林学園高等学校校長の実技の他、部外講師の方々2名による特別授業が行われました。 そして、出張のためこの期間に実施できなかった、新井庸弘会長の実技指導が16日(月)に行われ、特別授業が終わります。 この特別授業が終わると、2月11日に岡山で指導実習。そして、大学合宿に2週間参加し、Ⅱ年生と高等師範コースの学生達は、卒業式を迎えます。

 

1月

●マラソン大会

マラソン大会
マラソン大会
マラソン大会
マラソン大会

1月23日(金)専門学校禅林学園と禅林学園高等学校の合同マラソン大会を実施しました。 今年のコースは、高等学校の校舎をスタートし桃陵公園を一周。そして、サッカー場の前を横切り、多度津山を超えた所にある池の手前で引き返し、高校の校舎まで戻ってくる片道5キロを2周、計10キロの道のりでした。 この大会に参加した学生・生徒は、全員が完走。晴れやかな気分での閉会となりました。 ちなみに、専門部のトップは、徳武さん。年齢を感じさせない軽やかな足取りで10代の学生を寄せ付けずダントツの早さでした。 さて、今後の専門部の行事は、明日が卒業・進級論文の提出締切日。明後日が武専コース本部地区。そして、来週からは学年末試験、再来週は、特別授業。更には、2月中旬から大学合宿に参加と年度末の行事が目白押しであり、卒業間近の慌しい日々が続きます。

 

●指導実習

指導実習
指導実習
指導実習
指導実習

1月21日(水) 専門学校禅林学園高等部ならびに、禅林学園高等学校の生徒を対象とした指導実習を実施しました。 これは、本校卒業後、道院や支部において実技・学科ともに指導ができるようになるための教育実習のようなもので毎年6月と卒業前の1月に実施しているものです。 学生達は、事前に教案を作り、学生同士でリハーサルを行ってから実習に臨むのですが、やはりリハーサルと実際の授業とでは違うようで戸惑う場面もありました。 しかし、この実習を通じて指導の難しさと達成感。また、指導側から技や教えに触れることで新たな発見もあるようでした。 来月には、岡山の高校生を対象とした指導実習でこの授業の総仕上げを行います。

 

●2015鏡開き・稽古始め、新春法会

2015鏡開き・稽古始め、新春法会
2015鏡開き・稽古始め、新春法会
2015鏡開き・稽古始め、新春法会
2015鏡開き・稽古始め、新春法会

1月11日(日)本山・本部において、鏡開き・稽古始め、新春法会、新春懇親会が開催されました。 この行事に学生は、催し物部門の餅つきとぜんざいの振る舞いのお手伝いをしました。 餅つきは、子供達のみならず道院長をはじめ、大人の方々にも大変人気の催しで、多くの方々が杵を手に取り、餅をつく姿が見られました。 また、ぜんざいも大好評で、新春法会が終わると同時に大食堂に多くの拳士が駆けつけ、舌鼓を打つ姿が今年も見られました。 また、稽古始めの演武披露において、徳武さん、小林さんがシニアの演武を稽古始に参加した拳士のみならず、ご来賓の方々の前で披露しました。 当日は、天候にも恵まれ暖かく穏やかな一日でした。2015年が今日のような穏やかな一年になることを願っています。

 

11月

●禅林学園演武祭

禅林学園演武祭
禅林学園演武祭
禅林学園演武祭
禅林学園演武祭

11月29日(土)「2014年禅林学園演武祭」が多度津町民会館で開催されました。 今回は、「飛翔」というテーマのもと、学生、生徒、そして教職員が演武を披露しました。また、今回は、武専コース本部地区の有志の方々が友情演武を披露してくださいました。 なお、武道学科の学生は山﨑理事長の授業発表と拳系別演武、学生による演武、そして全体基本に出演しました。 学生による演武では、全員での法形、単独演武2組、そして組演武を2組行いました。 今回の演武祭では、各自がそれぞれに課題を持ち、それを克服すべく取り組みました。 その結果、演武祭の本番も、演武祭に向けての修練も今後につながる、たくさんの成果のある内容となりました。

 

●第16回禅林学園特別講座

第16回禅林学園特別講座
第16回禅林学園特別講座
第16回禅林学園特別講座
第16回禅林学園特別講座

特別講座に参加

11月22日(土)~23日(日)の2日間、第16回禅林学園特別講座に学生全員が参加しました。 今回の特別講座には、ロシア、オーストラリアそして、アメリカからの参加もあり、総勢198名での開催となりました。 講座は、講義も実技も終始和やかに、参加者全員が満喫している様子でした。 学生達は、例年通り、作務の指示や会場の準備や片付け、そして、理事長の実技のお手伝いを行いました。そして、多くの拳士達とも修練を通した、コミュニケーションを図り、充実した2日間を過ごしているようでした。

 

10月

共同募金運動・街頭募金活動

共同募金運動・街頭募金活動
共同募金運動・街頭募金活動

10月3日(金) 高松市にある、ゆめタウン高松にて、赤い羽根共同募金運動の街頭募金活動に参加しました。90分間という限られた時間での活動でしたが、多くの人達に募金をしていただき、この活動に参加した学生達は、達成感を味わっているようでした。

 

9月

研修旅行

研修旅行
研修旅行
研修旅行
研修旅行

9月20日(土)~21日(日)の2日間、研修旅行を実施しました。 今回の研修旅行は、開祖の生誕地を訪ね生い立ちを学び、ボランティア活動も行い、そして芸術鑑賞も行うという内容でした。 旅程は、20日の朝に多度津を出発、ワゴン車で一路、岡山県美作市へ。 到着後には、開祖の幼少の頃の様々なエピソードを現地で美作道院の稲尾正巳先生に案内していただきました。 午後2時半から5時までは、少林寺拳法記念館の草刈ならびに、記念館のペンキ塗りのボランティア活動を行いました。 夕食は、ボランティア参加者約40名全員でバーベキューを行い、懇親を深めました。 翌朝21日には美作市を出て、倉敷市へ移動。 倉敷では、大原美術館で絵画等の鑑賞。そして、美観地区の自由散策の後、夕方に多度津に戻りました。 今回の研修旅行は、少林寺拳法の歴史学習、ボランティア活動、芸術鑑賞と盛りだくさんな内容でした。 また、ボランティア活動では、多くの拳士の方々と交流もでき、充実した研修旅行となりました。

 

夏期大学連盟本部合宿に参加

夏期大学連盟本部合宿に参加
夏期大学連盟本部合宿に参加
夏期大学連盟本部合宿に参加
夏期大学連盟本部合宿に参加

武道学科の学生は、9月2日(火)~13日(土)の2週間、夏季大学連盟本部合宿に参加しました。 本校の学生にとっては、いつのも少人数での修練と違い、多くの同世代の拳士や海外の拳士達と一緒に修練できる機会であり、たくさんの刺激を受けているようでした。 特に技術修練においては、大学生達から質問を受け、それに答えたり、海外の拳士達に技を掛け合ったり、合宿生全員と一緒に作務をしたりと充実した2週間のようでした。 楽しい合宿はアッという間に過ぎ、今週からは、通常の授業に戻りました。ただ、今週末には、研修旅行、10月には達磨際、11月にはブロック大会の研修、特別講座そして、演武祭。12月に入ると大掃除と行事が目白押しの後期。行事に追われるだけでなく、卒論や僧階レポートを着実にこなしてくれる事を担任として切に願っています。

 

禅林学園校友会総会開催

禅林学園校友会総会開催
禅林学園校友会総会開催
禅林学園校友会総会開催
禅林学園校友会総会開催

8月30日(土)禅林学園校友会専門部会(専門課程の卒業生の会)の総会、練習会そして、懇親会が開催されました。総会は、専門学校禅林学園校舎101・102教室にて開催。練習会では、山﨑博通 学校法人禅林学園理事長を講師にお招きし、総本山少林寺本堂にて期生を超えて共に汗を流しました。そして、懇親会は、宇多津にあるホテルサンルート瀬戸大橋において、宗由貴 少林寺拳法グループ総裁をはじめ、浦田武尚 総本山少林寺代表、新井庸弘(一財)少林寺拳法連盟会長、鈴木義孝 SHORINJI KEMPO UNITY 顧問、山﨑博通 理事長、宗昻馬 専門学校禅林学園副校長をお招きし、総勢63名という過去最高の参加者数での宴となりました。 会では、久々に会う、先生や、旧友、先輩、そして後輩と共にグラスを傾けながら近況報告や昔話で盛り上がっている場面が会場のあちこちで見受けられました。 また、懇親会の途中には、昨年度正認証を受けられた道院長、新設された部長に対し、総裁からの直筆の色紙を校友会から贈呈。その後、新道院長、部長に対し、各法人の代表から激励のお言葉を頂戴するなど、盛大に盛り上がり、アッという間に閉会となりました。

 

8月

体験入学開催

体験入学開催
体験入学開催
体験入学開催
体験入学開催

 8月16日(土)~17日(日)の2日間、武道学科の体験入学を本校の校舎にて開催いたしました。参加者は、昨年の2倍の10名。そのうち、60歳前後の方々が4名参加されました。また、現役の学生2名もお手伝いで参加。例年よりにぎやかな体験入学となりました。授業内容は、教義やリーダー論、開祖法話学習等の座学。また、法形修練の剛法、柔法そして、整体研究といった実技の授業を行いました。授業の最後には、山﨑博通理事長を囲んでの記念撮影も行い、終始笑顔の絶えない、充実した2日間となりました。今回参加された方が一人でも多く、入学されることを期待するとともに、諸般の理由により、入学が叶わなくても、本校の応援団として、道院や武専コース等で本校をPRしていただければ有難いです。

7月

まもなく前期終了

まもなく前期終了
まもなく前期終了

7月10日(木)まもなく前期終了。
専門部の学生達は、先週末に本山で開催された次世代指導者育成講習会に参加、一般の受講者とともに汗を流しました。今週の火曜日から金曜日は、前期末試験です。

試験は、座学、実技ともに実施され、現在、学生はそれらに取り組んでいます。

 

この試験が終わると1週間の特別授業が行われます。講師陣は、本山にある学校ならではの豪華な顔ぶれ、総裁をはじめ、浦田代表、新井会長、小判高等学校校長等です。

 

この特別授業がおわると前期が終わり、約40日間の夏休みに入ります。

 

6月

スポーツ大会

スポーツ大会
スポーツ大会
スポーツ大会
スポーツ大会

平成26年6月13日(金)、雨天の為に1週間延期されていたスポーツ大会が多度津町サッカー場において実施されました。 このスポーツ大会は、高等部の生徒、禅林学園高等学校の生徒達との懇親を目的に開催されました。 競技は、ソフトボール、しっぽ取り鬼ごっこ、サッカーの3種目。専門部、高等部、高校、教員をバラバラにした混成チーム、4チームで各種目の総合点で競いました。 優勝したのはBチーム。専門部の寮長、中村君の所属チームでした。 当日は、梅雨の時期にもかかわらず天候に恵まれ、みんな親睦を図り楽しんでいました。

 

5月

桜川清掃活動

桜川清掃活動
桜川清掃活動
桜川清掃活動
桜川清掃活動

 平成26年5月18日(日)、桜川の清掃活動を行いました。 これは、多度津町七区自治会より依頼を受け、専門部だけでなく、高等部・高等学校の寮生全員で取り組みました。当日は、晴天に恵まれ川掃除日和。自治会の方々と協力しながら作業をしていると町内の方だけでなく、道院長研修会第2次に受講されていた先生方からもねぎらいのお言葉をいただき約1時間で終了。皆で力を合わせ、美しくなった桜川と引き上げたゴミの山を見ながら達成感を味わった桜川の清掃活動でした。

開祖忌法要・宗道臣デーの活動 5月11日(日)

開祖忌法要・宗道臣デーの活動 5月11日(日)
開祖忌法要・宗道臣デーの活動 5月11日(日)

平成26年5月11日(日)は、開祖忌法要と宗道臣デーだけでなく、「一日まるごと開祖の日」とする特別授業を行いました。 まず、朝8時より、道院長・部長研修会第一次の受講の先生方とともに金剛禅総本山少林寺本堂において、開祖忌法要に参列。 その後、理事長による「開祖から教わったこと」と題する特別講義。そして、記念館と旧道場を見学するとともに、50年史をもとに開祖にゆかりの地をめぐる多度津町の街歩きを行いました。 午後には多度津幼稚園にて宗道臣デーの活動を例年通り実施しました。 「一日まるごと開祖の日」を過ごした学生達は、少林寺開創の動機と目的や、金剛禅の教義を再認識することができたようであり、今後の学園生活にも非常に良い影響があると感じました。

4月

遠足 4月25日(金)

遠足 4月25日(金)
遠足 4月25日(金)
遠足 4月25日(金)
遠足 4月25日(金)

平成26年4月25日(金)、春のうららかな天候の下、専門部の団体行動訓練が行われました。 本行事は、今年から専門部、高等部それぞれの行事として開催し、専門部は丸亀城までの往復約12kmの道のりを理事長、副校長とともに歩きました。当日は、朝8時40分に学校を出発し10時10分に丸亀城本丸に到着。20分の休憩の後に丸亀城を発ち、正午には全員無事学校に戻ってきました。この団体行動訓練を通じて仲間意識を高め、学生同士の親睦を深めることができました。

学校法人禅林学園入学式 4月9日(水)

学校法人禅林学園入学式 4月9日(水)
学校法人禅林学園入学式 4月9日(水)
学校法人禅林学園入学式 4月9日(水)
学校法人禅林学園入学式 4月9日(水)

平成26年4月9日(水)、金剛禅総本山少林寺本堂において、入学式が挙行されました。今年は武道学科2名、高等師範コース2名、合わせて4名が入学しました。新入生達は、憧れの本校(本山・本部)での修行に胸を膨らませている様子でした。ここでの生活が彼らにとって実りあるものとなり、今後の人生の寄るべとなることを願っています。