専門学校 禅林学園

ホーム > 社会武道学科 > 学園生活 > 禅林WATCHブログ

禅林WATCHブログ

「卒業です」

2017年03月05日
 
 
 
お久しぶりです。そして今更ながらあけましておめでとうございます。
忙しさを言い訳にすっかりサボってしまいました。
 
さて、いよいよ専門学校禅林学園での一年間を終え、卒業することになりました。
 
この一年、学生が一人になったり、足首の手術をしたりと様々なことがありましたが、専門学校の先生方や本部本山の職員の方に助けていただき、有意義な時間を過ごすことができました。
 
授業の中ではもちろんですが、日々の生活の中でも気付かされることが多く、一年間通うことでしか得られない貴重な「体感」がたくさんありました。
 
また、禅林学園で学んだことで、成長と多くの課題を得ることができました。
課題がたくさんあるということは、喜ぶべきことです。なぜなら、成長できるチャンスがたくさんあり、自分はまだまだ伸びしろがあるということを表しているからです。開祖の「可能性の種子」という言葉が少しわかった気がします。
 
卒業後は奈良に戻り就職し、道院のお手伝いをしていきます。
奈良に戻ってからも、奈良武専や他地区武専、本部の講習などに参加し、己の成長を止めないよう努力していきます。
 
最後になりましたが、禅林学園へ送り出して下さった奈良の先生方・拳士の皆さん、総裁や本部職員の先生方、スクーリングや本部武専でお会いした皆さん、春・夏の大学合宿でお会いした学生の皆さん。
すべての方々に心より感謝いたします。今後とも御指導御鞭撻のほどよろしくお願い致します。
 
 
 
 
ちなみに…
残念ながら禅林学園生活最終週の大学合宿Bは風邪で寝込んでしまい、ほとんど参加できませんでした。悔しいやら、自分らしいやら
とにかく、身心ともに健康であることが最優先だと実感しました。健康増進です。みなさんもお体にお気をつけて・・・。
「卒業です」

季節は秋

2016年10月28日

少し肌寒くなった10月23日、本部地区の武専が行われました。
午前中は師家講話とValueLevelUp講座、午後は飯野先生による基本(予科〜高等科)と各科分かれての技術修練でした。

師家講話では8月の高校生訪中についても触れられ、金剛禅の教えと少林寺拳法の指導法が青少年育成につながるのだと再認識しました。

この日は昇格考試もあり、前日に教区長・理事長会議もあったためか、いつもより賑やかな本山でした。

季節は秋

禅林学園特別講座

2016年10月17日

禅林学園特別講座が開講されました。
たくさんの方が参加され、関東地方の方や、遠くは北海道の方も来られてました。

実技は向田先生、山﨑先生、志村先生、中川先生。
講義は大澤代表、坂下教頭でした。

また、武専進級の研究論文の発表や、「座談/トークライブ」という新しい形の講義もありました。

今回もたくさんの方とお会いし、お話させていただいて、楽しく勉強させていただきました!

本田

禅林学園特別講座

達磨祭と怪我

2016年10月05日

 今年も達磨祭がありました。

数日前より職員 の方々が夜遅くまで準備しており職員のご苦労が分かりました
   私も扁桃腺疾患で休んでいましたが一日前よりお手伝いしました。パネルはり、スリラー館の飾り付けやこまごまとした雑務を手伝いました。
    当日は晴れて朝から暑く薄着に着替えました。
   本堂で式典では、多数の来賓をお迎えし開式の辞から始まり導師法話まで厳かに挙行されました。
  奉納演武は、迫力のある演武を見学し終わりました。 その後、境内の各道院の屋台を賞味しつつ後コーヒーコーナーで働いていました。
 良い体験をしました。

人の人生には傷病者になることは何度目もありますね、 今回の私の怪我もその一つです。

この禅 林学園に入学後、6カ月前の古傷がこの階段で発傷したのだと思います。     私の人生の中で64分の1で始めの1カ月後で発傷したのだから 人生最悪でした。
   しかし、病気、けがなどは人生において、いつ、どこで起こるかわからないものです。  長い人生のほんの一部です。
    それがわからず運命を憎んだり、恨んだりしました。
  あの治療中の2カ月半は忍耐を学びました、人生は七転び八起きです。
   あと3カ月で前期高齢者になります。
   今後、頑張って学んでいきたい。

寺山

達磨祭と怪我

高校生大会!

2016年06月15日

6月4日(土)、第56回香川県高校生大会を見に行きました!

高校生の大会というのを見たことが無かったので、のんびりと観戦するつもりだったのですが、
人手が足りない!とのことで急遽、審判の補佐をすることになりました。

驚いたのは、機械を活用した次世代集計システム!
噂には聞いていたのですが、タブレットとWi-Fiを使った点数の集計と、回転する点数モニターを初めて見ました。 
各審判の点数を素早く集計し、最終的な点数が360°どの位置からも見られるハイテクシステムです。
大会の在り方も時代に合わせて変わっていくなんて凄いですね!

ちなみに大会は禅林学園高等学校の男子が総合1位!
大会全体を見ても、有段者はもちろん、級拳士が丁寧で上手な演武していて良い刺激になりました。

人の演武を見ると自分も頑張らなくては!と思えるので、今日は気持ちを充電できて満足です。

 

本田

高校生大会!

はじめまして

2016年05月25日

はじめまして。
4月から専門学校禅林学園の専修コースに入学しました本田孝行です。

出身は新潟県、少林寺拳法を始めたのは奈良で、これまで奈良中央道院でお世話になっていました。
今年一年は本校で学ばせて頂くことになりました!

入学から1ヶ月以上がたち、寮暮らしにも慣れてきました。
6時半起床の23時頃就寝。昼夜逆転生活をしていた以前からは想像できないくらいの健康生活です!

ご飯も三食美味しく、毎日汗をかきながら学び、大満足!なのですが、座学が眠たいのが悩みです・・・。
興味のある内容だし、面白い授業なのにウトウトしてしまうのはなんでなんでしょうか。
聞こう聞こうとしているのに・・・。
まだ生活面で改善することがあるのかもしれませんね。

話は変わりますが、本山に来てから、基礎体力の向上として夜にランニングをしています。

寮の横にある「さくらの森 歩行者入口」を上がっていき、ぐるりと回って車道から下ってくるコースが丁度1キロ。これを三周しています。
たった3キロですが、厳しい坂道なので良いトレーニングになります。

走るのは夜ですが、雲のない日は月明かりで明るいです。
(写真が上り途中の景色。ゼェゼェ言いながら撮ったのでブレてます。)

本山にはトレ室や図書室など、自分を高める設備が整っています。
最高の環境で学ばせて頂いているので、何か得るものを得て帰れたらと思っています。

ブログ更新も頑張りますので、よろしくお願いします!

はじめまして

今後

2016年02月23日

お久し振りです。もう2月に入っていますがいまだに気温が低く温かくなっているのか分からない状態が続いています。体調管理に気を付けて風邪を引かないようにしないといけません。さて春期大学合宿が始まりそして禅林学園専門部社会社会武道学科2年の最後の大学合宿になります。話は変わりますが、私はこの先医療学科の大学に進学します、大学合宿中に学ぶことを学んでい社会人として しっかり言葉が場の状況に合わせて喋れるようにします。状況を読み取る感性を身に付けていくことが私の課題となっています。人との会話中での呼び出し方も身に付けます。

社会武道学科2年小原健

今後

《新・旧道場》

2016年02月21日

 

先日、本山に来たと思ったのが、もう後2週間で卒業になってしまいました。
約1年での本山での生活で色々な事を学び、又色々な縁のおかげで
沢山の人と知り合うことができ、自分の人生の中で
最も充実した時の一つになりました。
去年の9月からの本部道院での修練もその一つです。
宮本道院長に本部道院での参座を許していただき
色々な方と修練して、とても楽しい時間を過ごすことができました。
特に12月の特昇までは、先生に教えて頂いた試験の技を
道院の仲間と一緒に修練する事で無事合格することができました。
とても感謝しています。
その後は、技を色々な角度からみんなで修練しながら、
こんなやり方も有るのだなと新しい発見もありました。
又、先日は、私が卒業して帰省してしまうと言うことで、
シニアグループの方が送別会を開いてくれました。
なぜか昔から知っていた様な感じで、とても楽しく美味しいお酒を飲みました。
ただ残念な事があります。
本部道院は旧道場の整備が完了したので、3月からは新・旧道場で修練しますが
修練できるのは、卒業式以降になるため、私はみんなと一緒にできません。
でも何かの縁で、新・旧道場でみんなと修練できる日も有ると信じています。
その時は、又楽しく修練したいと思います。
 
高等師範科    神道良一
《新・旧道場》

うどん県

2016年02月15日
 
 
寒い日々が続きますね。お久しぶりです。社会武道学科2年阿部です。
禅林学園に入学して2年が経とうとして、3月に卒業を控え、残すは大学合宿だけになりました。
これで 最後の大学合宿です。大学合宿を3週行ったら、あとは卒業式です。ラストスパートというものですね。振り返ると1番最初に思い出すのは論文です。提出1週間前の時点で後1万文字だった時「これは無理だ」と思いました。ですが、少し前に話題になったレッドブルに翼を授かり、なんとか論文も無事に書き上げました。本当によかったです。
そして、論文と同率1位という形で思い出すのは総裁の講義です。
すごいことですよね。総裁から直接1時間半の講義をしていただいて、いろいろな話を聞かせていただきました。
総裁から直接講義をしていただきたい方は是非とも入学されてはいかがでしょうか。定年退職後で入学される方も多いです。
僕は定年退職後というわけじゃないので、60過ぎた方がこちらの生活をどう思われるかは分からないですが、「よし!外周10周だ!」というむちゃくちゃなメニューは授業にはなく、年齢に合わせたメニューを先生方は考えられているので無理なく過ごすことが出来るのでは無いでしょうか。
その他にも多度津の地はうどん屋さんが多いです。石を投げればうどん屋に当たると言っても過言では無いでしょう。うどんを励みに勉強をすることが出来るのでは無いでしょうか。
 
と言ったところで、今回の記事は終わりにしたいと思います。またどこかでお会いしましょう。
社会武道学科2年阿部翔太でした。
うどん県

新年を迎えて

2016年01月04日

 

合掌

新年あけましておめでとうございます

今年も新たな挑戦の年になります

三月の卒業後、新たな職場が待っています

今までとは違って、体験したことのない職場のはずです

実際は、まだ何も決まっていません

卒業後の休みの間にハローワークで次の仕事を探して

第二の人生を出発させたいと思っています

新しい職場で、新しい仲間と一生懸命働きますと

孫と一緒に行った初詣で神様に誓ってきました

 

学校生活も卒業まで残り二ヶ月と短いですが

今年も昨年以上に充実した年にしたいと思っています

ここで学んだ事を活かして新しい自分の人生がスタートします

結手

高等師範科コース  1年  神道良一

新年を迎えて