専門学校 禅林学園

ホーム > 社会武道学科 > 教師紹介

教師紹介

熱血教員たち紹介!

|教頭 | 坂下 充

坂下 充
担当教科 教義Ⅱ・リーダー論Ⅰ・修練修養学・マネジメント実務・法形修練ⅠⅡ(柔法)

「もう充分!」と思うほど少林寺拳法漬けの毎日が待っています。技も教えもとことん学び、身も心もたくましくなれるでしょう。なのに卒業のとき「まだまだ足りない!」と思える自分がいる。そんな少林寺拳法の奥深さが体験できます。

|社会武道学科 科長 | 中川 純

中川 純
担当教科 教義Ⅰ・僧階補任学習・布教普及講義・開祖法話学習・卒業 進級論文対策・演習・指導実習・法形修練Ⅰ(剛法)・基本修練・実技研究Ⅰ

少林寺拳法の修練を通じて他者とコミュニケーション能力を培い、協力関係を築く。そして、これらの能力を作務や寮生活で更に磨きをかけていく。

|教員| 向田弘之

向田弘之
担当教科 リーダー論Ⅱ、開祖法話学習、布教普及講義、実技研究Ⅰ

少林寺拳法修行で、イメージ力を育み、観、感、勘が磨かれると思っています。

…肉体だけではないんですね。一緒に、おもいっきりカンを磨きましょう。

|教員| 志村 力

志村 力
担当教科 法形修練ⅠⅡ(剛法)、法形修練ⅠⅡ(柔法)、実技研究Ⅱ

少林寺拳法の剛法、法形そして運用法まで、基本からみっちり修練致します。私も28年前道院長を目指し禅林学園で1年間修練致しました。一生のうち1年、2年禅林学園でとことん修練してみませんか!

|講師| 山﨑博通

山﨑博通
担当教科 実技研究Ⅲ、整体研究

分析から統合へ。教えと技と日常生活。剛柔整三法。少林寺拳法六つの特徴等々。これらを理念から教義、修練法から日常生活までを一体として考察し、「すべてはひとつ」の調和道を体感しようとするものです。

|講師| 矢野祥子

矢野祥子
担当教科 オーラルコミュニケーション

Tell me about shorinjikempo. あなたは、このように聞かれたら何と答えますか?少林寺拳法について、英語で少し語ってみましょう。中学・高校の英語知識で少林寺拳法を熱く世界へ発信!!

|講師| 宗 昂馬

宗 昂馬
担当教科 IT

私の担当している「IT」では社会に出た時に役立つITの知識とタイピングなどを中心に授業を展開しています。(金剛禅総本山少林寺 副代表)

 

|講師| 大澤 隆

大澤 隆
担当教科 特別授業

一人ひとりの人生は様々ですが、己の幸せを願わない人はいません。聖句から信条までの教えを掘り下げ、自らの生き方に涵養する展開を行います。幸せを感じる人生を送るためにも金剛禅の教えを学び調和力を高めていきましょう。                                  (金剛禅総本山少林寺 代表)

|講師| 新井庸弘

新井庸弘
担当教科 特別授業

月に一度の授業のため、技に対する疑問、質問に答えながら、法形に内在している原理原則を見つけ、体感させることで、他の法形にも応用できるように。また、卒業後にも自身で向上できる指針づくりとなるよう指導を行っています。                       (一般財団法人少林寺拳法連盟 会長)

|講師| 小判繁樹

小判繁樹
担当教科 特別授業

私の担当している特別実技では修練法を中心に授業を展開しています。授業では次の3つの点をチェックします。
①からだづくりでは肩の力を抜き、真っ直ぐに立つこと。
②心づくりでは勝敗を意識しないこと。
③息のしかたでは、からだを動かしている時に息を止めないこと。
運用法の修練は、相手を倒すことより、『倒そうとする自分の心をいかに消すか』この一点に集約されます。(禅林学園高等学校 校長)

|講師| 川島一浩

川島一浩
担当教科 特別授業

鍛える行から、養う行へ。

行としての少林寺拳法の魅力を追求して行きましょう。(一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY 専務理事)

 

|講師| 荒井章士

荒井章士
担当教科 特別授業

技法の修練を通じて心を磨き、逆に心を磨くことで技も研ぎ澄まされる。
その両方が必要なことは言うまでもありませんが、それを行うに足る最高の環境で修練に励んでみませんか。(一般財団法人少林寺拳法連盟 振興普及部 部長)

|講師| 保江邦夫

保江邦夫
担当教科 サバイバルサイエンス

保江邦夫(やすえ くにお)
1951年(昭和26)、岡山県岡山市生まれ。
東北大学理学部天文学科卒業、京都大学大学院理学研究科、名古屋大学大学院理学研究科修了。
スイス連邦共和国ジュネーブ大学理論物理学科講師等を経て1981年からノートルダム清心女子大学教授。
その後、大学院教授兼任。理学博士。

|講師| 横田和典

横田和典
担当教科 整体研究

横田和典(よこた かずのり)

明治鍼灸大学(現・明治国際医療大学)鍼灸学部、鍼灸学科卒業。

禅林学園 武道学科 高等師範コース修了。

野口整体の思想をベースに、東洋医学、各種療法、武医術各流派を研究し独自の整体観を確立。

現在は「創造空間研究所・氣楽会」主宰。他に、ノートルダム清心女子大学 身体科学 非常勤講師。 金剛禅総本山少林寺 高槻南道院道院長。

著書に、『スズキ君の運を味方に付ける極めつけ10の習慣』(王様文庫)、『運を引き寄せ、幸せになれるこころとからだの浄化法』(PHP研究所)がある。