新着情報

少林寺拳法のさまざまな取り組みの紹介PVが掲載されました

護身術や武道としてのイメージが強い「少林寺拳法」。

でも本当の目的は、「頼りになる自分」をつくり、その自分を「誰かのために」「社会のために」、どう生かしていくかにあります。

 全国の道場では、少林寺拳法修練による「人づくり」を進める一方、清掃活動や福祉活動など、さまざまなスタイルで社会貢献活動が展開されています。

今回はそんな中でも、特に少林寺拳法の技術を応用した社会への取り組みをご紹介いたします。

 本動画は、「少林寺拳法で介護ができる」「少林寺拳法健康プログラム」について紹介しております。

ご覧いただけたら幸いです。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=ezjM40HuwDY&t=12s

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お断り】

本映像は、2019年度以前の新型コロナウイルス流行前に撮影したものを編集しています。

2020年7月現在、「少林寺拳法で介護ができる」体験・講習会、および初任者研修講座は、新型コロナウイルス感染予防のため、開催を一時中止しています。