金剛禅総本山少林寺

宗道臣デー

道院名
三重白山道院

報告者氏名
川北洋行

実施日
2019/06/09

リーダー氏名
西山 一弘

参加人数
50人

目的・目標
専有道場を借用する、愛の家グループホーム一志の入所者の方々と職員さんとの交流により、絆を深める。

実施内容
愛の家グループホーム一志の入所者と職員さんとの交流会を行った。
その後お楽しみのバーベキューパーティーで親睦を深めました。今回は地元のケーブルテレビの取材を受け放映されました。

目的・目標に対してどのような成果がありましたか?
今回で三回目ですが、入所者の方々は大変楽しみにしてみえたそうで、肩たたきの後向かい合って手を繋ぎ、満面の笑顔でいつまでも手を繋ぎ、感激のあまり涙を流す方もいらっしゃり、私達も感動でした。より絆が深まりました。

参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?
演武披露では、応援と歓声をいただき、恒例のボーリング大会はバージョンアップして、子ども達も入所者の方々も盛り上がり、「また来てな」とお言葉をいただきました。

布教月間として取り組んだ企画
昨年と同様に、愛の家グループホーム一志の前吉田ホーム長と現山川ホーム長を来賓にお迎えし、開祖忌法要を執り行い、参列者一人ひとりが開祖の志を再確認しました。55日は鈴鹿市にあるアフリカの田んぼ田植えに参加しました。

次回はどのような活動にしたいですか?
来年度も、同様に開催したいと思います。11月にはグループホーム一志の秋祭りがありますので、そこでも交流会を予定しています。


 

三重白山道院