金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 「半ばは自分のため 半ばは人のため」の実践

宗道臣デー

【実施日時】2018/06/09  06:30~07:30

【リーダー氏名】 佐藤裕一

【参加人数】 12名 

【目的・目標】 

 「半ばは自分のため、半ばは人のため」の実践

【実施内容】 

 修練場所を提供していただいている真向法の方々と共に、建物周辺の除草作業を実施。

【目的・目標に対してどのような成果がありましたか?】 

 自分たちの修練場所としての自覚や感謝、組織で行動することによる効果の大きさの実感。高齢の方々(真向法)との共同作業により、他人をいたわる気持ちの醸成 。

【参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?】 

 統率のとれた積極的な行動や、子供たちの頑張りに、お礼として飲み物や、山形名物の玉こんにゃくなどを頂き、大変感謝された。

【次回はどのような活動にしたいですか?】 

 次回は、さらに参加人数をふやし、協力していきたい。また、地域の人たちとの交流により、金剛禅の理解と普及に努めていきます。

山形中部道院