金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 名法道院 地域の方々と協力して防犯パトロール

宗道臣デー

【リーダー】鈴木 貴博

【人数】10人

【目的・目標】地域に根ざした金剛禅の布教活動として、地域の定期的な防犯活動に協力する。

【実施内容】
場  所:名古屋市北区東志賀学区内
協力団体:東志賀学区連絡協議会、防犯委員、警察、消防団、他各種団体

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
本区では、2ヶ月に1回学区の防犯パトロールが実施されている。名法道院では、以前から独自に清掃活動をかねた防犯パトロールを年1回実施してきたが、昨年度より、より地域に根ざした活動を目指して、学区の防犯パトロールに協力しており、地域の方々と協力する手応えを感じている。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
実施してから1年、最近は地域の方々にも少林寺拳法名法道院の防犯パトロールの協力が浸透しており、5月のパトロールでは、最初の説明のところで、道院長に挨拶が求められるまでになった。

③次回はどのような活動にしたいか
今後も、地域に根ざす少林寺拳法をめざし、積極的に地域の活動に協力していきたい。

④布教月間として取り組んだ企画
地域防犯パトロールの協力、防犯にいかされる少林寺拳法の教えの紹介。

 

110153

名法道院