金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 地域に対して感謝の気持ちを持って、地域社会に少しでも貢献

宗道臣デー

【実施内容】
今回は、歩道の緑道と公園を綺麗に掃除すること(草取りとゴミ拾い)

【活動の目的・目標】
地域社会に少しでも貢献できること、地域に対して感謝の気持ちを持って、継続して進んで取り組むことにと意義があることを感じて貰う。

【報告内容】

◇活動のリーダー:南 卓

◇参加人数:34人

◇成果
普段、公園は地域の方が定期的に掃除をしているようですが、こんなに空缶やペットボトルのゴミが毎日捨てられている事にびっくりしましたが、綺麗になり気 持ちもすっきりしました。
また、普段出来ない緑道の掃除をしました。空缶やペットボトルもたくさん投げ込まれていました。草も取り除き綺麗になりました。

◇参加者や地域の方の感想や表情、変化について
参加された保護者の皆様から、少林寺拳法の活動に深く理解され、社会貢献をする意義において感謝されました。

◇次回はどのような活動にしたいか
もっと地域に貢献できるような活動を考えていきたいです。

110677

大森道院