金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 地域の人々の心配りを感じ取ってもらいたい

宗道臣デー

– 参加所属
渡良瀬道院・桐生工業高校少林寺拳法部

– 実施日
2019/05/06

– 時間
10:00~13:00

– リーダー氏名
石井利直

– 参加人数
28名

– 目的・目標
我々の行動が地域の人々に温かく迎えられ、感謝されていること、同時に地域の人々の心配りを感じ取ってもらいたい。

– 実施内容
道院のある地域の二つの集会所の清掃活動
継続して23年になる。終了後は道院周囲の除草と片付け、その後焼きそば作りを行う。

– 目的・目標に対してどのような成果がありましたか?
集会所管理者が時間前に来て雨戸を開け、玄関を開けて待っていてくれた。清掃活動に一緒に加わりながら、終了後は一人一人に丁寧に感謝の言葉を述べ、飲み物一ケースをいただく。しかも事前に冷たく冷やしてあった。その温かい心配りを感じることができた。

– 参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?
参加者は感謝の言葉をもらい満足そうであった。

– 次回はどのような活動にしたいですか?
この集会所の清掃活動を続けたいと考えている。

渡良瀬道院