金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 地域を清掃する気持ち良さを感じる

宗道臣デー

– 道院名
西尾東道院

– 実施日
2019/06/02

– リーダー氏名
岡田義夫

– 参加人数
20人

– 目的・目標
道院だけでなく、地域の清掃を行うことで社会福祉に貢献し、地域を清掃する気持ち良さを感じる。
身近に県内最古の木造建造物(鎌倉時代中期建立)国宝金蓮寺があり、歴史ある建造物に触れて欲しい。     
本堂で座禅を行い、道院では感じられない雰囲気の中で座禅を組み日頃の鎮魂行の成果を感じてもらいたい。       

– 実施内容
国宝 金蓮寺 ①拝観    ②座禅  ③境内、周辺の清掃     

– 目的・目標に対してどのような成果がありましたか?
国宝をはじめて見る・歴史に触れるなど良い体験ができた。
座禅は、日頃鎮魂行で行っているが20分と少年拳士達が相談して決めた目標時間を低学年から一般拳士、保護者の方達までしっかり行うことができた。
拳士が道着を着て作務を行っている姿を見た観光の方、参拝に訪れた地域の方々に温かい言葉をかけて頂き、拳士達が嬉しそうに「ありがとうございます。」と返事をし、良い笑顔が見られた。

– 参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?
道院とは違った雰囲気で座禅、作務を拳士だけでなく保護者の方も参加して行い、楽しく厳正な雰囲気を味わいながら全員が明るい笑顔で終了することができた。

– 布教月間として取り組んだ企画
・国宝のお寺で座禅体験とちょボラ
・道院周辺道路のゴミ拾い

– 次回はどのような活動にしたいですか?
来年度も、作務を中心に実施したい。地域の方々と自然にコミュニケーションをとれるような公共の場で実施し、今年度もたくさんの拳士が参加してくれたが来年度はもっとたくさんの拳士、保護者、兄弟に参加して頂けるような活動にしたい。

西尾東道院