金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 地域社会の中で地域の団体と交流を行う

宗道臣デー

【参加所属】三重津城北道院 

【実施日時】2018/06/02 14:00~17:00  

【リーダー氏名】前出 健太郎 

【参加人数】29 名 

【目的・目標】
 団結して道院の修練だけでなく、地域社会の中で地域の団体と交流を行う。また、地域の清掃活動を行い、少林寺拳法をアピールする。

【実施内容】
 施設利用者との交流に少年部を中心に紙芝居を行った。
 その後、修練場所団地内の歩道清掃活動を行った。

【目的・目標に対してどのような成果がありましたか?】
 早い段階から準備をして活動を行ったことから、ほぼ拳士全員の参加、休眠の高校生の参加もあった。紙芝居の読み手を積極的に希望する小学生がいた。

【参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?】
 紙芝居を行うことに戸惑っていた小学生も本番ではしっかり読めていた。稽古時より大きな声を出して読んでいる子もおり、驚いた。施設利用の高齢者にもしっかり聞いていただけた。
 団地内歩道の清掃活動において、往来の車からお礼を頂くこともあった。この地域での少林寺拳法の存在を認識頂いたと思う。

【次回はどのような活動にしたいですか?】
 この介護施設とは毎年交流を行っており、15年が経過した。今後も交流を希望されていることから、継続して訪問を行っていきたい。

三重津城北道院