金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 地域社会への貢献活動を精一杯取り組む

宗道臣デー

【参加所属】春江南道院 

【実施日時】2018/06/10  09:00~14:00 

【リーダー氏名】渡辺 竜彦 

【参加人数】21 名 

【目的・目標】 
 「私達は何の為に少林寺拳法の修行をしているのか」を実践する1つの機会として、地域社会への貢献活動を精一杯取り組み、金剛禅運動の重要性を皆で再確認する。

【実施内容】 
 修練場所の窓拭き、床掃除、除草。近くの公園の落ち葉拾い。

【目的・目標に対してどのような成果がありましたか?】 
 今年が初めての活動の拳士がおりましたが、清掃活動ということもあり、特に戸惑いもありませんでした。他の拳士・保護者もあらかじめ決めておいた役割に基づいて、自ら動いて、時には仲間と協力し合いながら作業しておりました。

【参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?】 
 地域の方からは「綺麗になった」「ありがとう」などのお言葉を頂きました。拳士や保護者も、短い時間での活動ではあったものの、最後には全員達成感のある表情をしておりました。

【次回はどのような活動にしたいですか?】 
 地域の老人ホーム慰問を行い、お年寄りとふれあうことで、少しでも元気になってもらえる様な活動を行いたい。

春江南道院