金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 坂出専修道院 人間の本質としての感性を求める

宗道臣デー

【リーダー】大西 専七

【参加団体】
坂出専修道院、志度道院、櫛梨道院、讃岐府中道院、丸亀飯野道院、観音寺西スポーツ少年団、坂出東部スポーツ少年団、国分寺スポーツ少年団、坂出林田スポーツ少年団、坂出第一高校少林寺拳法部、百十四銀行少林寺拳法部

【人数】180人

【目的・目標】
人のためと思わず、己の美の意識として人間の本質としての感性を求めます。
そして心が素直になり仲間が多くなったらいいと思います。

【実施内容】坂出駅前及び周辺の通路の草抜き、花壇に花の苗植え

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
美観がよくなり、たくさんの参加者がより遂げた充実感が得られました。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
衆議院議員 瀬戸先生、尾崎県議、その他坂出市議2名、坂出市役所の先生方に協力いただき、作業も参加していただき大変喜んでいました。

③次回はどのような活動にしたいか
さらに多くの参加と広範囲の作業、多くの拳士による道臣デーと地域に美を与える(環境造りと感謝の気持ちを持つこと)

 

111572-1 111572-2 111572-3

111572-4 111572-5 111572-6

111572-7 111572-8  

坂出専修道院