金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 埼玉川島道院 子供たちの自由な発想でポスターを作成

宗道臣デー

【リーダー】西田 俊也

【人数】12人

【目的・目標】
広報活動を通して金剛禅創始の意義と普及啓蒙の重要性を知る

【実施内容】
創始70周年ポスターの制作と道院および自宅への掲示

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
子供たちの自由な発想で金剛禅や少林寺拳法に対するイメージを描きポスターを制作したことによって、金剛禅の教義や道院に対する理解がさらに深まった。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
ポスターは子供たちでラミネート加工を施し、自宅の壁面などに掲示した。
子供たちは自分のポスターを見て入門者が増えることを楽しみにしている。

③次回はどのような活動にしたいか
道院主催の感謝イベントを開催して近隣の住民を招き交流を図りたい。
子供の視点で金剛禅の教義をとらえ、広報活動を行う。

埼玉川島道院