金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 大麻道院 ひとり一人が協力すれば大きな力となる

宗道臣デー

【リーダー】川本 佳代子

【人数】45人

【参加団体】大麻道院、大麻スポーツ少年団、徳島北島スポーツ少年団

【目的・目標】
熊本地震義援金活動。
ひとり一人が協力すれば大きな力となる、他人のために役に立つ活動を実践する機会、後方支援活動として実施。

【実施内容】
本地震復興支援チャリティーバザーを開催

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
熊本地震から1年が経過したが、まだ復興途中である。
困っている人や社会に対して何か力になれることができる喜びや感謝の気持ちを持つことができた。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
災害はいつ自分の周りで起こるかわからないので、拳士や家族で話し合うことができ意識を高める場となった。自分にできる支援活動をしていくという意識が芽生えた。

③次回はどのような活動にしたいか
今後も拳士・保護者が力を合わせ、様々な活動を通じて社会に貢献する取り組みを継続していきたい。

大麻道院