金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 自他共楽の精神を身をもって体感してほしい

宗道臣デー

【参加所属】宇部常盤道院 

【実施日時】2018/05/27 09:00~11:00 

【リーダー氏名】鈴木義勝 

【参加人数】 20名

【目的・目標】
 奉仕作業を皆で協力し合って行った達成感と「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」の自他共楽の精神を身をもって体感してほしい。

【実施内容】
 町内の道普請に合わせて道院周辺と隣接する児童公園の草取り。

【目的・目標に対してどのような成果がありましたか?】
 日頃の稽古を怠ける拳士が、汗だくになって一生懸命に作業する姿に感動し、一体感を感じました。

【参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?】
 29度という炎天下の中、5名の保護者の方に参加して頂きましたが多少疲れ気味の様子。
 一方、子供たちの姿に町内会長はじめ地域の方から暖かい激励の声をかけて頂きました。

【布教月間として取り組んだ企画】
 授産施設に小教区でアルミ缶を寄贈。

【次回はどのような活動にしたいですか?】
 あらかじめ町内会にこちらから「回覧板」等を通して活動の意味を理解して頂き、広報しておきたい。

宇部常盤道院