金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 山梨峡北道院 地域の方々に関心をもってもらう

宗道臣デー

【リーダー】村岡 肇

【人数】12人

【目的・目標】
道院近くのふれあいホールの清掃の日に合わせての活動
地域の人に拳士の活動を通して、金剛禅の活動を理解していただくこと

【実施内容】
当日は地域の人が集まりふれあいホールの清掃をする日。
道院拳士が清掃の協力をすること(拳士とその家族が参加)

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
ふれあいホールへの取り付け道路から入り口までの清掃。
各自それぞれの範囲を決めて始めましたが、だんだん個人差が出てきて、お互いに協力して作業を終了することが出来ました。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
参加された地域の人からは、少林寺拳法がこのような活動をすることに、関心を持っていただきました。
ここ数年続けてきたので、少林寺拳法の活動のよさが少し分かっていただいたようです。

③次回はどのような活動にしたいか
次回は、道院を中心に活動ができればと、思っております。
地域のみなさんに道院に来ていただき、道院内で活動することをしたい。
まず活動を知っていただくことが第一歩と考えております。

 

112418

山梨峡北道院