金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 東京都第10小教区 お年寄りと一緒に少林寺拳法!

宗道臣デー

【リーダー】白川 謙二

【参加団体】東京都第10小教区

【目的・目標】少林寺拳法の内容を一般の人に知ってもらう。

【実施内容】
世田谷区有隣病院内有隣ケアセンター(デイホーム)にて、小学生の団体演練と大人・小学生の演武、子供演武を披露した後、拳法の技を3つ紹介。お年寄りと軽く基本を行いました(写真1参照)。
また千歳船橋駅前稲荷森稲荷神社に小教区のメンバー約100名が集い、親睦を深めました(写真2参照)。

【報告内容】
◆目的・目標に対してどのような成果があったか
こどもの日ということで、お年寄りに子供達の演武が喜ばれました。
少林寺拳法の技を見たり、実際に自分が体験するのも始めてだったりしたので、とても興味深そうでした。

◆参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
施設の職員の方々にも、始めて少林寺拳法の技術を見て、関心を持った方もいたようです。

 

01 (写真1)

02 (写真2)

東京都第10小教区