金剛禅総本山少林寺

宗道臣デー

2018年05月28日

【参加所属】岡山中央道院 

【実施日時】2018/05/28  19:00~21:00 

【リーダー氏名】大饗・徳田・薬師寺 

【参加人数】29 名 

【目的・目標】 
 気付きと優しさの確認

【実施内容】 
 道場内の掃除・開祖宗道臣先生との関わりのあった先生のお話・絵本読み聞かせ・体操。

【目的・目標に対してどのような成果がありましたか?】 
 まだ誰も掃除されていないところを探し,ぞうきんに着いた汚れを他の人と比べあい,何度も拭き直し,きれいになった事への満足感と,みんなと一緒になってきれいになっていく(していく)道場やトイレを見直すことで,充実感を味わっているようだった。
 また,自分たちより年下の子ども達と一緒に行動することで,その子達が困っていないか,危ないことになってないかなどの気遣いや,保護者の方にやる気があるところを見せようといつもに増して頑張ってる事をアピールしているような姿が見受けられた。
 開祖についてのお話は,いつもは本の中でしか関わらない偉い先生が,身近に感じられたようだった。
 読み聞かせの時は,ちっちゃい子がその本についてたずねた事に答えたり,読み手の話を聞くことを促したり,小声で接待していた。
 体操については今回は子ども達主催の「ラジオ体操第1,第2」を催し,大人の参加者と向き合って実施したら,記憶の底に眠っていた懐かしいラジオ体操を子ども達が呼び起こすかのように,大人も楽しめた。
 飛び入りギター演奏会では,手拍子で演奏者をその気にさせ,みんなが知ってる歌える曲目もあり,気合いや笑い以外の大きな声が出せていた。

【参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?】 
 やり方に慣れてきたのか,清掃の心得も楽しみのツボもいち早く感じ取ってくれているようだった。足・腰・腕の強化を考えてのぞうきん掛け,みんな参加!で,しんどいことも,間違えることも,恥ずかしいこともひっくるめて,楽しかった!と言ってもらえた。

【次回はどのような活動にしたいですか?】 
 子ども達主催(リーダーになれる)のものを,考えていきたい。

岡山中央道院