金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 泉川道院 小さなことからも続けていく

宗道臣デー

【リーダー】酒村幸男

【人数】26人

【目的・目標】
開祖宗道臣先生が体験し考え創設された少林寺拳法を皆さんに理解してもらう、世界に大きな戦争はないものの民族、宗教、考え方の違いでいまだに世界のあちこちで争いがある。半ばは自分の幸せを半ばは人の幸せを考えてもらえるように小さなことからも続けていく。

【実施内容】
毎年の新居浜市民一斉清掃に参加し新居浜のホタルの里の高柳公園の除草作業を行った。
一部の人は前日に草刈りをしてくれた。

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
夏休みで色々な行事と重なり合ったが早朝にも関わらず皆さん良く協力してくれた。父母の方も4名参加してくれた。子供たちには修練の前に開祖デーの目的などを繰り返し説明した、子供は家庭の都合などを除き全員の参加あり。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
毎年暑い中ではあるが時間いっぱい真剣に除草作業をして回収した草も皆で手伝い運搬のトラックに積んだ。済んだ後のジュースは美味しかった。
また来年もやることを皆と取り決めた。

③次回はどのような活動にしたいか
続けること、年末には餅つきで修練場所の近所の方との交流の場を作りたいと考えている。


泉川道院