金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 皆で社会貢献を行っている意義を考える

宗道臣デー

【参加所属】能登七尾道院 

【実施日時】2018/06/10 11:30~12:00  

【リーダー氏名】織平秀一 

【参加人数】 25名 

【目的・目標】
 「半ば自己の幸せを 半ば他人の幸せを」の意味を実際の行動の中から考えて欲しい。また、継続して、皆で社会貢献を行っている意義を考えて欲しい。

【実施内容】
 七尾市武道館、総合体育館周辺の美化活動(ゴミ拾いなど)。

【参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?】
 七尾市武道館、総合体育館の管理人の方から、「ありがとうございます」「こんな活動を行っているのですね」と声をかけてもらいました。

能登七尾道院