金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 神戸甲南道院 社会に貢献する奉仕活動を行う団体だと知ってもらう

宗道臣デー

【リーダー】荒川 洋一

【人数】14人

【目的・目標】
地域の方々に少林寺拳法は他の武道団体やスポーツ団体とは違い、社会に特別的に貢献する奉仕活動も主眼に置いているのだと分かって頂く。

【実施内容】
神戸市立東灘体育館周辺の清掃

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
体育館の方々も昨年よりさらに美化意識が高まったのか、ゴミが非常に少なくとても綺麗な状態だった。
すぐそばに隣接する公園の草むしりが今回のメインとなった。
少林寺拳法が清掃活動をしていることが公園利用者に理解された。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
毎年掃除をしているが、少年拳士の手際の良さには成長を感じた。
また父兄の方々の応援があってこその道院と改めて感じた。


神戸甲南道院