金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 群馬多々良道院 住み良い町内を目指し地域住民との絆を

宗道臣デー

【リーダー】原 正江

【人数】30人

【目的・目標】住み良い町内を目指し地域住民との絆を

【実施内容】
日頃から修練を通しての町内の皆様のご協力に対し感謝の気持ちを込め、少しでもがきれいで住み良い町内になればと、道路を3班に分かれ空き缶やゴミを拾いながら清掃活動を実施致しました。
同時に当日までにペットボトルのキャップ集め運動を展開し福祉団体に寄付を致しました。

【報告内容】
◆参加者の様子、地域の方々の反応、活動による成果等特記すべき事柄
当日の天気は快晴にて暑い1日となりましたが、年少や一般拳士は汗だくになって空き缶やゴミを拾いました。地域の方々から「暑い中ご苦労さま」と声をかけていただき大きな励みになりました。
ゴミの量も年々減少してきています。
清掃活動後拳士だけでなく父母の皆さんとバーベキユーを実施致しました。

◆次回はどのような活動にしたいか
今回同様に継続して活動できればと思います。

 

 

112021-1 112021-2 112021-3

DSCN1338 DSCN1339

群馬多々良道院