金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 茨木東奈良道院 自分たちの町は自分たちの手できれいにしよう

宗道臣デー

【リーダー】茨木東奈良道院

【人数】465人

【参加団体】
茨木市少林寺拳法連盟主催
追手門学院大学少林寺拳法部、茨木市長、大阪府議会議員、茨木市議会議員(3名)、市立・府立高校(4校)、
NPO法人NALC、パナソニックOB松愛会、済生会茨木病院

【目的・目標】
「自分たちの町は自分たちの手できれいにしよう」

【実施内容】
清掃活動

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
年々ゴミ(特に煙草の吸殻)が確実に減ってきている。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
閉会式では、どなとも爽やかな表情だった。
今回初めて参加された朝田浩司先生(医療法人 朝田歯科理事長および大会顧問)も次回からは歯科医院のスタッフにも声をかけて参加しますと言って頂けた。
終えた後の清々しさは行動した者にしか味わえない独特なものであった。

③次回はどのような活動にしたいか
今回で第30回を迎え、今後も年2回の活動で参加団体(人数)を増やしていく活動にしたい。

◆拳士には毎回道衣での参加を呼びかけて、少林寺拳法のアピールに努めている

 

茨木東奈良道院