金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 貞光道院 全員で作業を終えた達成感

宗道臣デー

【リーダー】妻形 淳

【人数】18人

【目的・目標】
道場周辺の清掃作業、地区住民による清掃作業のお手伝い。
地域社会に根付いた道院での布教活動を周辺住民に理解を得る事と、奉仕活動を実施することで周辺住民の方々が気持よく生活できる地域にしたい。

【実施内容】
内容:清掃・除草活動(道路・河川)
場所:道場周辺の地区
協力団体:道場周辺の住民

【報告内容】
①目的・目標に対してどのような成果があったか
毎年つるぎ町住民による町内の一斉清掃・除草作業が実施されている。
この清掃・除草作業に参加し、道場周辺住民との共同で作業(お手伝い)を実施したことで、この奉仕活動が金剛禅の布教活動の一つの在り方であることが住民の方々に理解して頂けました。

②参加された方々や地域の方の感想や表情の変化
道院拳士、OB拳士、周辺住民の方々で、天候が悪く雨の降る中、清掃・除草作業を行い雨に濡れながらも全員で作業を終えた達成感があった。
住民の方から、「助かりましたありがとう」と、お礼の言葉を頂きました。

③次回はどのような活動にしたいか
地域社会に根付いた活動にしていく意味でも、毎年行われる町内一斉清掃に参加し、道場周辺の清掃作業とその地区の作業のお手伝いを継続して、奉仕活動などを行いたい。

 

貞光道院