金剛禅総本山少林寺

宗道臣デー

【参加所属】周南南道院、周南南スポーツ少年団、徳山スポーツ少年団 

【実施日時】2018/06/23  09:00~11:30 

【リーダー氏名】渡邊 晴夫 

【参加人数】11 名 

【目的・目標】 
 宗道臣デーの奉仕活動は、道場で学んだ教えの実践の場であり、布施行の一つであることを理解し、助けあうことの大切さを学んでもらいたい。

【実施内容】 
 拳士、保護者の参加を得て、特別養護老人ホーム「きさんの里」にて、網戸の張替え、窓ふき、演武披露、肩もみ、健康プログラムを実施しました。

【目的・目標に対してどのような成果がありましたか?】 
 参加した拳士は、目的をよく理解し進んで奉仕することで、喜んでもらえることが、自分の喜びにもつながることを実感しました。

【参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?】 
 施設入居者と一緒に健康プログラムを楽しく実施したことにより、参加者の笑顔が増えたように思います。

【次回はどのような活動にしたいですか?】 
 施設入居者に健康プログラムを実施することにより、少しでも体を動かすことを習慣づけてもらいたいので、次回も健康プログラムをセットで実施したいと思います。
 この
7月にも地域の公園の除草作業の奉仕活動を行う予定です。

周南南道院