金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > 宗道臣デー活動報告 > 金剛禅の教えを日常に生かすことができた

宗道臣デー

– 道院名
福岡宗像道院 

– 実施日
2019/10/06

– リーダー氏名
中島秀幸

– 参加人数
6名

– 目的・目標
社会貢献活動として行政主催のイベントに参加する。
少林寺拳法の道院として参加し、道院の活動を外部の人にも知ってもらう。

– 実施内容
赤間地区コミュニティ事務局主催の清掃ボランティア活動として市内の二級河川釣川周辺の清掃活動を行った。

– 目的・目標に対してどのような成果がありましたか?
より良い社会を作る実践として施行でき、金剛禅の教えを日常に生かすことができた。
部外者にも道院のことについて知ってもらえた。

– 参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?
参加した拳士には社会貢献活動を金剛禅の一環として理解してもらえた。部外者数名から道院を見学したいという声を頂いた。

– 布教月間として取り組んだ企画 
清掃活動事前に宗道臣デーについて、金剛禅の教えを日常に生かす、この世に天国をつくるにはまず自分のできることから始めることについて法話を行った。

– 次回はどのような活動にしたいですか? 
次回は他団体にも声をかけ、合同で清掃活動を行いたい。

 

福岡宗像道院