金剛禅総本山少林寺

宗道臣デー

2018年06月10日

【参加所属】福岡県教区・福岡県連盟 

【実施日時】2018/06/10  09:00~17:00 

【リーダー氏名】藤田 憲幸 

【目的・目標】 
 「半ばは自己の幸せを 半ばは他人に幸せを」の人づくりを実践し、次世代へ継承できるよう、福岡県教区一丸となって取り組む

【実施内容】
 障がい者就労支援として
 ・第46回少林寺拳法福岡県大会会場に、きょうされん福岡支部(福岡県共同作業所連絡会)の6つの事業所の出店していただき、就労施設制作物品の披露・販売を行っていただいたが、その支援・協力した。
 ・大会参加賞や来賓記念品に、障がい者就労施設で作成された物品を採用した。

【目的・目標に対してどのような成果がありましたか?】 
 大会会場に設けられたブースでは、拳士やご家族がキーホルダーなどの製品を手にし、制作したスタッフから説明を聞いたり、和やかに談笑する姿が見受けられました。拳士一人ひとりが目的とするところを感じたと思います。

【参加された方々や地域の方の感想や表情、変化はありましたか?】 
 就労施設から寄せられた感想。
 「今回はこのような場を提供していただきありがとうございました。また安全確保のための担当まで配置してもらい感謝しています。大会中の忙しい時間帯にも関わらず、観客だけでなく大会関係者と思われる方にも多く足を運んでもらったり、また道衣を着た小さなお子さんがお金を握りしめて来てくれたのには、可愛さとその行為に微笑ましく感じたのと同時に、少林寺拳法の素晴らしさにも触れることが出来たように思います。このような場では心無い言葉を掛けられることもしばしばありますが、そのようなこともなく出店をした施設一同心より感謝をしています。」

福岡県教区