金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > その他の活動報告 > ボーイスカウト連盟発行の宗教章(金剛禅総本山少林寺)について/名古屋太子道院・杉野拳士の宗教章授与のお知らせ

その他活動報告

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟(以下、ボーイスカウト連盟)では、すべての加盟員(以下、スカウト)が、それぞれ明確な信仰を持つことを奨励していることをご存知でしょうか。
そして、各信仰に対して一定の基準に基づく知識と実践活動がなされたスカウトに対して、「宗教章」が発行されています。金剛禅総本山少林寺もその対象となっており、このたび、スカウトでもある名古屋太子道院の杉野友紀拳士が、ボーイスカウト連盟より宗教章が授与されました。(おめでとうございます!)
これからも金剛禅教団の門信徒として修練に励まれるとともに、地域社会への貢献活動に邁進してください。さらなるご活欲を期待しています。

なお、金剛禅の宗教章は、以下の項目について金剛禅総本山少林寺、並びにボーイスカウト連盟より承認されることで、ボーイスカウト連盟より発行されます。
1.(公益財団法人ボーイスカウト連盟に)登録完了の1級以上のボーイスカウト、ベンチャースカウト、およびローバースカウトであること。
2.金剛禅の歴史と教えを知ること。
3.金剛禅の宗教行事について知ること。
4.金剛禅の作法について知ること。
5.金剛禅の信仰に基づき、地域社会に奉仕すること。
6.自分の生活の中に、金剛禅の教えをどのように実践しているか、記録を提出すること。
(公益財団法人ボーイスカウト連盟発行「宗教賞授与基準一覧」より)

宗教章授与を希望されるスカウト、かつ門信徒の方がおられましたら、道院長を通じて本山までお問い合わせください。必要な資料をお送りします。

お問い合せ先:金剛禅総本山少林寺 宗務部 布教課
電 話 0877-33-1010
E-Mail fukyoka@shorinjikempo.or.jp

ボーイスカウト

名古屋太子道院