金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > その他の活動報告 > 三豊市文化財保護協会山本支部が本山を見学

その他活動報告

2月24日、香川県の三豊市文化財保護協会山本支部の皆様22名が「多度津町文化財めぐり」の一環で本山を訪れました。
当日は本山定例行事の日でもあり、館内の見学に一部制限はありましたが、初めて踏み入れる館内や境内の様子、各道場で拳士達が修練に励む姿に感嘆の声を上げておられました。境内では、開祖像の前で少林寺拳法が「人づくりの行」であることの説明が行われ、最後に職員による組手主体の演武をご覧いただきました。

本山では、拳士以外の方も金剛禅に触れることができるよう、一般の方の見学も受け入れております。見学のお問い合わせは下記までご連絡ください。
◆見学に関するお問い合わせ
TEL 0877-33-1010
MAIL s-soumu@shorinjikempo.or.jp
日程や時間帯によってはご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

金剛禅総本山少林寺