金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > その他の活動報告 > 三重県菰野町議会議員が本山を見学

その他活動報告

5月28日、中山文夫 三重千種道院長はじめ菰野町(三重県)の議員4名が本山を訪れました。
初めて本山に来られた方から質問があり、道場をはじめ各場所に見られる少林寺拳法の象徴であるソーエンに込められた意味について説明を行うとともに、開祖の遺された自己確立、自他共楽の教えについてお話ししました。
館内施設を回った後は、本堂にて職員による演武披露を行いました。短い滞在時間ではありましたが、少林寺拳法が、より身近に感じられる時間となったようです。

本山では、拳士以外の方も金剛禅に触れることができるよう、一般の方の見学も受け入れております。見学のお問い合わせは下記までご連絡ください。
◆見学に関するお問い合わせ
TEL 0877-33-1010
MAIL s-soumu@shorinjikempo.or.jp
日程や時間帯によってはご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

金剛禅総本山小林寺