金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > その他の活動報告 > 大阪東道院50周年・大阪一丘道院40周年合同記念祭

その他活動報告

行事名:金剛禅総本山少林寺大阪東道院50周年、大阪一丘道院40周年合同記念祭

日 時:2015年7月18日(土) 11:30~14:00

開催場所:シティプラザ大阪 旬の間

参加者:道院長・部長、拳士、父兄、OB 計160名

内 容:
大阪東道院前道院長の砂川哲男先生をはじめ、大阪府の道院長・部長60名にご出席いただき、参加者160名のもと、和気あいあいと、しかし、規律正しく進行された。
グループ総裁および金剛禅総本山少林寺代表祝辞文を披露し、本記念祭の権威付けができた。
多くの道院長・部長による、少林寺拳法の今後についても考える有意義な挨拶があり、勉強になった。
演武スペースを確保するために、会場を当初の2倍の広さにし、演武スペースを囲むようにテーブルを配置したので、伸び伸びと演武を披露でき、見る側も良く見えたので、好評だった。
準備段階で、塾考を重ねることが重要であると思った。
御来賓挨拶と演武も盛りだくさんで、厳しい時間の制約があったが、司会が大阪東道院OGのプロアナウンサーだったので、進行が非常に円滑に行われた。
道院長・部長同士、道院長・部長と拳士、父兄、OBとの親睦も図られ、終始楽しく、和やかで賑やかな、長く記憶に残ると思われる記念祭になった。

 

1

2  3

大阪東道院・大阪一丘道院