金剛禅総本山少林寺

ホーム > 活動内容 > 宗道臣デー・その他の活動報告 > その他の活動報告 > 山口西京道院設立50周年記念祭

その他活動報告

2019年6月22日(土)、ユウベルホテル松政(山口市湯田温泉)にて山口西京道院設立50周年記念祭を開催致しました。
ご来賓として山口西京道院の拳士でもある、自民党前副総裁で山口県少林寺拳法連盟会長の高村正彦先生をはじめ江島潔参議院議員、高村正大衆議院議員にもご臨席頂き、総勢100名を越える参加者となり盛大な記念祭となりました。
当日は2部構成で行い、前半は記念式典、後半は祝賀会を行いました。
式典では、高村正彦先生が一拳士に戻られて、道着をまとって長田先生との出会いなど思い出話を交えご挨拶頂きました。
その後は、山口西京道院の演武披露や長田正紀道院長の50年を振り返られての思い出話や苦労話をお聞きし、会場に来られた皆さんと50年の思い出に浸りました。
祝賀会では、動画で綴る山口西京道院の上映や、来年50周年を迎える山口大学少林寺拳法部とのコラボ企画も行い、にぎやかな祝賀会となりました。
最後に長田先生から50年間先生を支えてこられた奥様へ、花束贈呈の感動の場面をもって閉会となりました。
長田先生の50年間の道院運営と金剛禅布教活動、指導者育成、それと山口県の少林寺拳法普及の功績を称える皆さんの思いが凝縮した記念祭となりました。
次は60周年を見据え、今後も山口西京道院は道院長と拳士が一丸となって、日本一の道院を目指し頑張って参ります。

山口西京道院