金剛禅総本山少林寺

その他活動報告

3月3日、小雨が降る中、岡山徒歩の会の34名が多度津駅から歩いて本山を訪れました。
当日は他の行事と重なっていたため境内と禅林会館の見学を行いました。参加者の多くがご年配の方ではありましたが、足取りも軽く、4階にある第二錬成道場まで苦も無く上がり讃岐平野の眺望を楽しみ、その後少林寺拳法の演武を見学されました。
中には息子さんが小学生の頃に引率で本山に来られたことがある方もいましたが、少林寺拳法が香川県発祥であること、少林寺拳法の創始者、宗道臣開祖が岡山県出身であることを初めて知った方も多くいらっしゃいました。
本山の見学後は、桃陵公園にて昼食を摂られ、道隆寺、丸亀城へと歩いて向かわれました。

※岡山徒歩の会(HPより)
昭和34年2月に発足した歴史と伝統あるウオーキングクラブ。
年齢も若い人から年配の会員までが相互に親睦を図りながら健康をモットーに楽しいウォークに努めている。
http://www.sasagase.sakura.ne.jp/tohonokai/

本山では、拳士以外の方も金剛禅に触れることができるよう、一般の方の見学も受け入れております。見学のお問い合わせは下記までご連絡ください。
◆見学に関するお問い合わせ
TEL 0877-33-1010
MAIL s-soumu@shorinjikempo.or.jp
日程や時間帯によってはご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

金剛禅総本山少林寺